ロサンゼルス・チャージャーズ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
17.0322.0250.072.048.0458.0325.0133.0

動画

【2017年プレシーズン第1週】シーホークス対チャージャーズ
【2016年第17週】チーフス対チャージャーズ
【2016年第16週】チャージャーズ対ブラウンズ

チームデータ

フランチャイズ創立 1959年8月14日
NFL加盟 1960年
通算成績 427勝424敗11分 勝率.501(1960~2014年)
スーパーボウル出場 1回/ 第29回(1994年)
スーパーボウル優勝 0回
NFLチャンピオン 0回
オーナー アレックス・G・スパノス
GM トム・テレスコ
ヘッドコーチ マイク・マッコイ
チームカラー ネイビー、ホワイト、ゴールド
スタジアム クアルコム・スタジアム (カリフォルニア州サンディエゴ)
1967年建造 天然芝 / 70,000人収容
チーム名の由来 チーム名の「チャージャース」(強襲する人)は、チーム創設時にチームスタッフが提案したものを、当時のオーナーだったバロン・ヒルトンが承認したもの。
ドジャー・スタジアムやUSC(サザンカリフォルニア大)のゲームで、観客が音楽に合わせて「チャージ!」と叫ぶところからヒントを得た。

過去5シーズンの成績

2014年 9勝7敗(AFC西地区3位)
2013年 9勝7敗(AFC西地区3位)
2012年 7勝9敗(AFC西地区2位)
2011年 8勝8敗(AFC西地区2位)
2010年 9勝7敗(AFC西地区2位)

歴史

カリフォルニア最南端の強豪

チャージャースは、1960年に当時ヒルトンホテルの会長を務めていたバロン・ヒルトンが、ロサンゼルスで創設した。その1年後、新聞社の編集長ジャック・マーフィーが、サンディエゴにプロスポーツチームを誘致するためキャンペーンを展開し、この結果、1962年にサンディエゴ・チャージャースが誕生することになった。
1970年代後半に、パス攻撃の革命家ドン・コリエルがヘッドコーチに就任。QBダン・ファウツを中心として、NFL史上有数の得点力を誇るパス攻撃を確立する。しかし、1980年代前半までのチームの黄金時代には、スーパーボウル出場は果たせなかった。1994シーズン、ボビー・ロスに率いられたチャージャースは、圧倒的不利を予想されながらAFCチャンピオンシップでスティーラーズを撃破し、悲願のスーパーボウル初出場を果たした。スーパーボウルでは、QBスティーブ・ヤングを擁する49ersの前に、49対26で敗れた。
サンディエゴはメキシコとの国境に程近い、カリフォルニア州南部に位置する。太陽と青い海に恵まれたサンディエゴは、アメリカでも有数の観光地で、第22回、32回、37回と過去3回のスーパーボウルの舞台となっている。観光スポットとしては、サンディエゴ動物園とシーワールドが挙げられる。特に動物園は、パンダをはじめ800種を越える動物を見ることができる。また、シーワールドではシャチのショーが有名。