ニューヨーク・ジャイアンツ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
19.7344.8264.880.025.3367.2244.7122.6

動画

【2018年第11週】連勝を目指すジャイアンツと連敗脱出を図るバッカニアーズの対戦
【2018年第10週】連敗を脱した49ers、ホームでジャイアンツを下して連勝となるか
【2018年第10週】NFC北地区4位のライオンズと首位のベアーズが対決

チームデータ

フランチャイズ創立 1925年8月1日
NFL加盟 1925年
レギュラーシーズン通算成績 606勝561敗20分 勝率.510(1925年-2017年)
スーパーボウル出場 5回
第21回(1986年)、第25回(1990年)、第35回(2000年)、第42回(2007年)、第46回(2011年)
スーパーボウル優勝 4回
第21回(1986年)、第25回(1990年)、第42回(2007年)、第46回(2011年)
NFLチャンピオン 4回
1927年、1934年、1938年、1956年
オーナー ジョン・マーラ|スティーブ・ティッシュ
GM デーブ・ジェトルマン
ヘッドコーチ パット・シューマー
チームカラー ロイヤルブルー、レッド、ホワイト
スタジアム メットライフ・スタジアム(ニュージャージー州イースト・ラザーフォード)
82,500人収容
チーム名の由来 チーム名は現在サンフランシスコに本拠を置く当時のメジャーリーグ(MLB)、ニューヨーク・ジャイアンツに由来する。とはいえ、直接に関係するわけではない。1919年にMLBジャイアンツのチャールズ・ストーンハイム・オーナーがニューヨークにジャイアンツ名のプロフットボールチームを設立しようとしたものの、1試合もプレーすることなく頓挫。さらに1921年に1シーズンだけ、ニューヨーク・ブリックリー・ジャイアンツと呼ばれるチームがAPFA(現NFL)に参加し、その後に消滅したことがあった。それを受け継ぐ形でジャイアンツというチーム名が決まったのだ。ただしMLBジャイアンツとは組織もオーナーも別であることから、区別のために発足時の正式名称は“ニューヨーク・ナショナル・リーグ・フットボール・カンパニー”であり、1929年に“ニューヨーク・フットボール・ジャイアンツ”となった。この正式名称は現在に至るまで変更されていない。

チーム研究所シーズン1:ニューヨーク・ジャイアンツ
チーム研究所シーズン2:メットライフ・スタジアム

過去5シーズンの成績

2017年 3勝13敗(NFC東地区4位)
2016年 11勝5敗(NFC東地区2位)
2015年 6勝10敗(NFC東地区3位)
2014年 6勝10敗(NFC東地区3位)
2013年 7勝9敗(NFC東地区3位)

歴史

世界にひとりだけ! 映像界の賞を総なめ、さらにスーパーボウルリングを持つオーナー

現在のジャイアンツは1925年、創設オーナーのティム・マーラによってわずか500ドルの資金で設立された。この年はNFL創設から5年目で、ジャイアンツはカーディナルス、ベアーズ、パッカーズに次ぐ4番目の加入チームとなっている。

現在のオーナーはジョン・マーラとスティーブ・ティッシュの2人が共同オーナーを務める。役職としてはティッシュが会長、マーラは社長だ。ジョン・マーラは創設オーナーであるティムの孫で、やはりジャイアンツの共同オーナーだった父ウェリントンの死に伴い現職に就いた。

ジャイアンツの株式50%はウェリントンの兄ジャックから息子ティムへと相続されていたが、1991年にスティーブ・ティッシュの父プレストン・ロバート・ティッシュが買収し、ウェリントンと並んで共同オーナーに就任。その後、スティーブが父から株を相続した。スティーブは映像プロデューサーとして成功した経歴を持ち、ゴールデングローブ賞とアカデミー賞、エミー賞を受賞し、さらにスーパーボウルリングを持っている唯一の人物である。