テネシー・タイタンズ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
18.7299.0184.6114.416.8328.0228.299.8

動画

【2018年第11週】混戦のAFC南地区、2位のタイタンズと3位のコルツが対戦
【2018年第10週】5勝目を狙うタイタンズと好調ペイトリオッツが対戦
【2018年第9週】今季3勝のタイタンズとカウボーイズ、4勝目をゲットしたのは?

チームデータ

フランチャイズ創立 1959年8月14日
NFL加盟 1960年
レギュラーシーズン通算成績 422勝456敗6分 勝率.477(1960年-2017年)
スーパーボウル出場 1回
第34回(1999年)
スーパーボウル優勝 0回
NFLチャンピオン 0回
オーナー エイミー・アダムス・ストランク
GM ジョン・ロビンソン
ヘッドコーチ マイク・ブレイベル
チームカラー ネイビー、タイタンズブルー、レッド、シルバー
スタジアム ニッサン・スタジアム(テネシー州ナッシュビル)
69,143人収容
チーム名の由来 現在のタイタンズは1960年にスタートした当時のNFL対抗リーグ、AFLのオリジナル8チームの1つ、ヒューストン・オイラーズとして設立された。チームの創設者であり、初代オーナーとなったのはテキサス州ヒューストンを拠点に石油ビジネスを成功させていたバド・アダムスである。

オイラーズというチーム名はもちろん、アダムスのビジネスと油田地帯である地元地域から来ている。またオイラーズのロゴが油井のやぐらだったのもそれ故だ。

1997年にナッシュビルへ移転したチームの名前はテネシー・オイラーズとなった。この際、新オイラーズのロゴとして、もともと使用されていた油井やぐらとテネシー州旗を組み合わせたデザインのものが使用されている。

オイラーズの冠名は1998年シーズンまで使用されたが、アダムスは1999年に念願の新スタジアムが完成するのを機会に、よりナッシュビルとつながったチーム名に変更することを決定。検討委員会によってチームの名称はタイタンズに決まった。タイタンとはギリシャ神話に登場する巨大な身体を持つとされる神々の総称である。これはナッシュビルにはギリシャ・パルテノン神殿のレプリカがあり、“南部のアテネ”との別名があることが由来となった。

チーム研究所シーズン1:テネシー・タイタンズ
チーム研究所シーズン2:ニッサン・スタジアム

過去5シーズンの成績

2017年 9勝7敗(AFC南地区2位)
2016年 9勝7敗(AFC南地区2位)
2015年 3勝13敗(AFC南地区4位)
2014年 2勝14敗(AFC南地区4位)
2013年 7勝9敗(AFC南地区2位)

歴史

油田地帯で生まれたチームは旧名オイラーズ

1960年、1961年にAFLチャンピオンシップを制したオイラーズは1970年のNFLとの合併後もAFC中地区に所属し、リーグに参加し続けた。ただ1990年代に入るとアダムスは地元ヒューストン市を相手に新たなスタジアムの建設を再三働きかけるようになる。しかし1980年代に石油産業が斜陽となっていたこともあって市に財政的余裕はなく、交渉は決裂。これに対し、新スタジアムの建設やチケット販売を保証してチームの誘致を図ったのがテネシー州ナッシュビル市だったのである。アダムスはこの誘致に乗り、1995年シーズン終了後、1998年シーズンからナッシュビルへ移転することを発表した。

この移転が明らかになると、1996年シーズンには試合の集客数が2万人を割り込むようになったため、オイラーズは当初の予定よりも1年早い1997年に移転を実施したのである。

チーム名の変更と共に、ロゴも流星型の中にテネシー州旗に描かれている3つの星と剣を模した“T”を組み合わせたデザインのものに変更されている。

アダムスは2013年に他界し、その後、チームはアダムスの子や孫で組織された事業共同体、KSAインダストリーズにより所有、運営されている。