デンバー・ブロンコス

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
16.5295.8187.4108.319.8324.2210.6113.7

動画

【2019年第13週】共に連敗脱出を図るチャージャーズとブロンコス、白星を手に入れたのは?
【2019年第12週】ビルズが本拠地でブロンコスを迎え撃つ
【2019年第11週】バイキングスがホームでブロンコスと対戦

チームデータ

フランチャイズ創立 1959年8月14日
NFL加盟 1970年
通算成績 476勝414敗10分 勝率.534(1960年-2018年)
スーパーボウル出場 8回/
第12回(1977年)、第21回(1986年)、第22回(1987年)、第24回(1989年)、第32回(1997年)、第33回(1998年)、第48回(2013)、第50回(2015年)
スーパーボウル優勝 3回/ 第32回(1997年)、第33回(1998年)、第50回(2015年)
NFLチャンピオン 0回
オーナー パット・ボウレン(故人)
GM ジョン・エルウェイ
ヘッドコーチ ビック・ファンジオ
チームカラー オレンジ、ブロンコスネイビー、ホワイト
スタジアム ブロンコス・スタジアム・アット・マイルハイ (コロラド州デンバー) 
2001年建造/76,125人収容
チーム名の由来 チーム名のブロンコスは命名コンテストによって選ばれたもので、地元コロラド州出身のウォード・ビニングが執筆した随筆に由来している。

チーム研究所シーズン1:デンバー・ブロンコス
チーム研究所シーズン2:ブロンコス・スタジアム・アット・マイルハイ

過去5シーズンの成績

2018年 6勝10敗(AFC西地区3位)
2017年 5勝11敗(AFC西地区4位)
2016年 9勝7敗(AFC西地区3位)
2015年 12勝4敗(AFC西地区1位)
2014年 12勝4敗(AFC西地区1位)

歴史

1960年誕生、チームロゴは“オレンジのたてがみを持つ白馬”

ブロンコスは1960年、野球のマイナーリーグ、デンバー・ベアーズを所有していたボブ・ハウサムがAFLオリジナルメンバーの1つとして設立した。

ハウサムはわずか1年、AFLに参加しただけでブロンコスとベアーズをビジネスマンのジェラルド・フィップスに売却し、フィップスが2代目オーナーとなった。フィップスは1970年のAFLとNFLの合併後、NFLの会計委員会会長を務めたが、1981年に金融業を営むエドガー・カイザーにチームを売却した。

さらにカイザーは1984年にチーム株式の60.8%を一家で石油事業を成功させていたパット・ボウレンに売却し、以後はボウレンが筆頭オーナーを務めている。ただ、1998年にチームの株式の10%を元ブロンコスのクオーターバック(QB)で現ジェネラルマネジャーのジョン・エルウェイに売却することをボウレンが発表すると、株式売買合意条件に反しているとカイザーがボウレンを訴える事態となった。訴訟は2008年まで続いたが、結局、エルウェイへの売却は問題なしとの判決が出ている。

ボウレンは現在ブロンコスの他、プロラクロスのデンバー・アウトローズのオーナーでもある。ただし、2010年以降、ブロンコスの経営に関してはエルウェイとチーム社長のジョー・エリスに任せるようになった。

チームのロゴは1969年までいずれも暴れ馬にフットボール選手が乗る様子を描いた2種類のイラストが使用された。その後、1968年にヘルメットのデカルとして採用されたオレンジの“D”の文字の中に立ち上がった白馬が荒い息を吐く様子のイラストが描かれ、1970年からはチームロゴとしても採用された。1997年にはチームカラーのネイビーブルーで描いたオレンジのたてがみを持つ白馬の頭部のイラストが採用され、現在に至る。ヘルメットのデカルもこのロゴが使用されている。