シカゴ・ベアーズ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
16.7295.7177.1118.621.0323.2215.6107.6

動画

【2017年第15週】プレーオフ進出を狙うライオンズがベアーズと対戦
【2017年第14週】ベンガルズがホームでベアーズと対戦
【2017年第13週】ベアーズと49ersが貴重な1勝をかけて対決

チームデータ

フランチャイズ創立 1920年
NFL加盟 1920年
通算成績 752勝563敗42分 勝率.572(1920~2014年)
スーパーボウル出場 2回/ 第20回(1985年)、第41回(2006年)
スーパーボウル優勝 1回/ 第20回(1985年)
NFLチャンピオン 8回/ 1921、1932、1933、1940、1941、1943、1946、1963年
オーナー ジョージ・H・マッカスキー
GM ライアン・ペース
ヘッドコーチ ジョン・フォックス
チームカラー ネイビー、オレンジ、ホワイト
スタジアム ソルジャー・フィールド (イリノイ州シカゴ)
1924年建造 天然芝 / 61,500人収容
チーム名の由来 チーム名の「ベアーズ」(熊)は、1922年につけられたもの。イリノイ州デカータに本拠地を置いていた当初は、「ステイリー」というでん粉製造業の会社
からスポンサーを受けて活動していたため、「デカータ・ステイリーズ」と名乗っていたが、本拠地がシカゴに移転したことで名称も変更。シカゴにはMLB
「カブス」(小熊)があり、フットボール選手は野球選手より大きいから、という理由でベアーズに決まった。

過去5シーズンの成績

2014年 5勝11敗(NFC北地区4位)
2013年 8勝8敗(NFC北地区2位)
2012年 6勝10敗(NFC北地区3位)
2011年 8勝8敗(NFC北地区3位)
2010年 11勝5敗(NFC北地区1位)

歴史

名将、スターを生んだNFLの老舗

1920年のNFL創設時からのメンバーで、カーディナルスに次ぐ2番目に長い歴史を誇る。ベアーズの初代ヘッドコーチ
ジョージ・ハラスは、途中何度か交替はしたものの、1967年に引退するまで延べ40年間ベアーズの指揮を執り、NFLチャンピオン6回、通算324勝をマークした。ハラスの功績を称え、NFCチャンピオンに贈られるトロフィーは、ジョージ・ハラス・トロフィーと呼ばれる。
ハラス引退後は、優勝から遠ざかっていたが、1982年にヘッドコーチに就任したマイク・ディトカがチームを再生する。ディトカは、ディフェンスを中心にチーム作りを行い、RBウォルター・ペイトン、QBジム・マクマーン、DEリチャード・デント、「冷蔵庫」ことDTウィリアム・ペリー、LBマイ
ク・シングレタリーら個性豊かなタレント集団をまとめた。1985シーズン、スーパーボウルでペイトリオッツを46対10と圧倒、古豪完全復活を果たした。2002年にカウボーイズRBエミット・スミスに抜かれるまで、NFL歴代1位のラン獲得距離を保持していたペイトンは、緩急自在の独特なランニングスタイルから「スイートネス」の異名を持った。ペイトンは引退後、難病により45歳の若さでその生涯を閉じた。
シカゴは五大湖の1つミシガン湖の南西岸、イリノイ州北部に位置するアメリカ第2位の経済、金融の拠点。ダウンタウンの高層ビル群の中でも、かつて世界最高を誇ったシアーズタワーの高さは圧巻。