クリーブランド・ブラウンズ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
15.4320.6231.489.224.8304.8228.276.6

動画

【2017年第6週】テキサンズに挑んだブラウンズ、今季初白星の行方は・・・?
【2017年第5週】ブラウンズが初勝利を目指してジェッツと対戦
【2017年第4週】勝ち星ゼロのベンガルズとブラウンズが激突

チームデータ

フランチャイズ創立 1946年
NFL加盟 1950年
通算成績 421勝462敗13分 勝率.476(1946~2014年)
スーパーボウル出場 0回
スーパーボウル優勝 0回
NFLチャンピオン 4回/ 1950、1954、1955、1964年
オーナー ジミー・ ハスラム
GM レイ・ファーマー
ヘッドコーチ マイク・ぺティーン
チームカラー ブラウン、オレンジ、ホワイト
スタジアム ファーストエナジー・スタジアム(オハイオ州クリーブランド)
1999年建造 天然芝 / 67,431人収容
チーム名の由来 チーム創立当時、ファンからの公募により初代ヘッドコーチのポール・ブラウンにちなんで「ブラウンズ」という名に決まった。当初、ブラウンは自分の名前をチーム名に使うことを固辞したが、代案の「パンサーズ」が著作権上使えないことがわかると、ブラウンもこれを承認した。ブラウンズは、現在もヘルメットにロゴが使われていない。これは地元ファンからの要請であり、チーム創設以来の伝統を大切にしようとする、プロフットボール発祥の地オハイオ州のチームの誇りの顕れでもある。

過去5シーズンの成績

2014年 7勝9敗(AFC北地区4位)
2013年 4勝12敗(AFC北地区4位)
2012年 5勝11敗(AFC北地区4位)
2011年 4勝12敗(AFC北地区4位)
2010年 5勝11敗(AFC北地区3位)

歴史

スーパーボウル制覇を待つプロフットボール発祥の地

初代ヘッドコーチ
ポール・ブラウンの下、ブラウンズは1950年代にNFLを3度制覇するなど、創立から強豪チームの一つとして知られた。1962シーズンを最後にブラウンは引退するが、その後もRBジム・ブラウンの活躍などで安定した成績を残した。
そんな古豪のブラウンズだが、いまだにスーパーボウル出場がない。名将マーティ・ショッテンハイマーが率いた1980年代中盤、3度AFCチャンピオンシップまで駒をすすめるなど、スーパーボウル出場への最大のチャンスを得た。しかし、その全ての試合で、デンバー・ブロンコスQBジョン・エルウェイにその夢を絶たれた。特に、最初のチャンスは1986シーズン。エルウェイの”ザ・ドライブ”により、オーバータイムの末23対20と、まさかの逆転負けを喫した。続く翌年は、38対31とリードされた残り時間1:12に、RBアーネスト・バイナーが後に”ザ・ファンブル”と呼ばれることになる痛恨のミスを犯し、再び苦杯をなめた。
NFL発祥の地として知られるオハイオ州カントンは、クリーブランドから程近い。熱狂的なフットボールタウンとして知られるだけに、1995シーズンを最後にブラウンズがボルティモアへ移転すると、多くのファンを悲しませた。しかし、「ブラウンズ」の名前と歴史はクリーブランドに創設される新チームが継承することが決定。市が新スタジアムを建設し終えた1999年に、新生ブラウンズは活動を開始している。2013年1月、市はスタジアムの命名権をファーストエナジー社に売却すると発表した。