バッファロー・ビルズ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
17.8271.6165.0106.614.8322.4234.887.6

動画

【2017年第5週】ビルズをホームに迎えたベンガルズ、2勝目なるか?
【2017年第4週】連勝中のファルコンズがホームでビルズと対戦
【2017年第3週】ビルズがホームで連勝中のブロンコスを迎え撃つ

チームデータ

フランチャイズ創立 1959年10月28日
通算成績 399勝458敗8分 勝率.466(1960~2014年)
スーパーボウル出場 4回/第25回(1990年)、第26回(1991年)、第27回(1992年)、第28回(1993年)
スーパーボウル優勝 0回
NFLチャンピオン 0回
オーナー テリー・ペグラ、キム・ペグラ
GM ダグ・ホエーリー
ヘッドコーチ レックス・ライアン
チームカラー ダークネイビー、レッド、ロイヤルブルー、ニッケル
スタジアム ラルフ・ウィルソン・スタジアム(ニューヨーク州オーチャードパーク)
1973年建造 人工芝(Aターフ・タイタン) /
71,870人収容
チーム名の由来 チーム名の「ビルズ」は、1960年にチームが創立された際に、1940年代にバッファローに存在したプロフットボールチームの名前にちなんで採用され
た。元々は、西部開拓を成し遂げた伝説的人物、バッファロー・ビル・コディーに由来しており、ニューヨーク州西部のスポーツの開拓者になるという夢が込められている。

過去5シーズンの成績

2014年 9勝7敗(AFC東地区2位)
2013年 6勝10敗(AFC東地区4位)
2012年 6勝10敗(AFC東地区4位)
2011年 6勝10敗(AFC東地区4位)
2010年 4勝12敗(AFC東地区4位)

歴史

史上唯一のスーパーボウル4年連続出場

ビルズは1960年にAFLのチームとして、その歴史をスタートした。創立当初の1960年代は、1964、1965シーズンとAFLを連覇するなど強豪チームとして名を馳せた。
その後、1970年代前半にRB
O.J.シンプソンが活躍するが、チームの黄金期は1980年代後半に訪れる。1986年に殿堂入りも果たしたマーブ・レビーがヘッドコーチに就任。オフェンスにはQBジム・ケリー、RBサーマン・トーマス、WRアンドレ・リード、ディフェンスにサック王DEブルース・スミス、LBにはコーネリアス・ベネット、ダレル・タリーらを擁し、1990シーズンからNFL記録となる4年連続でのスーパーボウル出場を成し遂げた。しかし、いずれの試合にも敗れ、ビルズは未だにビンス・ロンバルディ・トロフィーを手にしていない。本拠地、ラルフ・ウィルソン・スタジアムは、命名権全盛の流れに逆らうかのように、1998年にそれまでのスポンサー名からオーナーの名に変更された。土地柄、カナダからも多くのファンが詰め掛けることで知られ2008シーズンからはレギュラーシーズンのうち1試合をカナダのトロントで開催している。本拠地、ラルフ・ウィルソン・スタジアムは、命名権全盛の流れに逆らうかのように、1998年にそれまでのスポンサー名からオーナーの名に変更された。