ボルティモア・レイブンズ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
24.5298.1179.8118.318.9329.2220.7108.5

動画

【2017年第15週】プレーオフ進出に勝利必須のレイブンズと連敗中のブラウンズが対戦
【2017年第14週】AFC北地区トップ対決、レイブンズを迎え撃つスティーラーズ
【2017年第13週】地区2位のレイブンズとライオンズが激突

チームデータ

フランチャイズ創立 1996年2月9日
NFL加盟 1996年
通算成績 182勝152敗1分 勝率.544(1996~2014年)
スーパーボウル出場 2回/第35回(2000年)、第47回(2012年)
スーパーボウル優勝 2回/第35回(2000年)、第47回(2012年)
NFLチャンピオン 0回
オーナー スティーブ・ビスシオッティ
GM オジー・ニューサム
ヘッドコーチ ジョン・ハーボー
チームカラー ブラック、パープル、メタリックゴールド
スタジアム M&Tバンク・スタジアム(メリーランド州ボルティモア)
1998年建造 スポーテクスモメンタム / 70,008人収容
チーム名の由来 チーム名の「レイブンズ」(大カラス)は、アメリカを代表する作家エドガー・アラン・ポーがボルティモア在住時代に書いた有名な詩、「ザ・レイブン」に由来している。

過去5シーズンの成績

2014年 10勝6敗(AFC北地区3位)
2013年 8勝8敗(AFC北地区3位)
2012年 10勝6敗(AFC北地区1位)
2011年 12勝4敗(AFC北地区1位)
2010年 12勝4敗(AFC北地区2位)

歴史

ボルティモアで始まったNFL新チャプター

1996年にブラウンズがクリーブランドからボルティモアにフランチャイズを移転し、チーム名も新たに「レイブンズ」と改称した。その際、全米で
も一、二を争う熱狂的なフットボールタウンとして知られるクリーブランド市民の心情に配慮し、「ブラウンズ」という名とその歴史はクリーブランドに残さ
れ、レイブンズは新チームとして活動を開始することになった。
ボルティモアにはかつてはコルツが存在し、その当時はスーパーボウルにも優勝したこともあり、元来フットボール熱の高い土地柄だった。しかし、1984
年にコルツはインディアナポリスへ移転。ボルティモアのフットボールファンにとって、レイブンズは待望のNFLチームだった。そのボルティモアのファンの
期待に、レイブンズは活動開始から早くも5シーズン目で応えた。NFL史上最高のLBの1人に数えられるLBレイ・ルイスを中心とするディフェンスを武器
に、レイブンズはスーパーボウルに初出場を果たすと、34対7でニューヨーク・ジャイアンツを破り、見事にビンス・ロンバルディ・トロフィーを30年ぶり
にボルティモアにもたらした。そして2012シーズン、レイブンズのジョン・ハーボー、49ersのジム・ハーボーと史上初の兄弟HC対決が実現。34対31で兄ジョンが制した。レギュラーシーズン終盤に不安定だったチームは、チームの精神的支柱であるルイスが引退を表明して迎えたプレイオフで結束し、一気に頂点まで駆け上がった。チーム創設時からレイブンズに在籍し、2001年のスーパーボウルで最優秀選手に輝いたルイスは、この日も勝負どころで守備を引っ張り、有終の美を飾った。レイブンズは2012年シーズンもスーパーボウルを制覇。なお、この試合ではジム・ハーボーHCとジョン・ハーボーHCによる史上初めての兄弟HC対決が実現した