コラム

著者別
月別

コラム

国歌斉唱に新ルール適用、事実上の抗議活動封鎖
現在アトランタで行われている春恒例のNFLミーティングで、懸案材料の一つだった“国歌斉唱問題”に新たなルールが設けられることになった。しかし、これは選手による抗議活動の事実上の禁止に近い内容であり、こ... 続きを読む
2018年05月24日(木) 08:57

コラム

パンサーズの“新オーナー”デビッド・テッパー氏とは?
5カ月以上にわたって協議されてきたカロライナ・パンサーズの売却がいよいよ解決を見る。ヘッジファンドマネジャーのデビッド・テッパー氏との間で金額面での合意に達し、5月21日から23日の日程でアトランタで... 続きを読む
2018年05月19日(土) 06:36

コラム

WRデズ・ブライアントが新天地探しに苦戦する理由
カウボーイズのエースワイドレシーバー(WR)でチーム記録となる73タッチダウンパスキャッチを誇るデズ・ブライアントが解雇されて2週間が経とうとする。ドラフト前日のカットも衝撃的だったが、これだけのビッ... 続きを読む
2018年05月13日(日) 06:12

コラム

スティーラーズ、ビラヌエバがジャージー収入を寄付
一昨年、49ersのクオーターバック(QB)だったコリン・キャパニックによって始められた試合前の国歌斉唱時に起立せず、ひざまずくなどの人種差別に対する抗議行動は、昨年トランプ大統領が不満をぶつけたこと... 続きを読む
2018年05月06日(日) 17:35

コラム

QB百花繚乱のドラフト終了、“ポスト2004クラス”は見つかったのか?
2018年のNFLドラフトが幕を閉じた。クオーターバック(QB)に人材が多いとの前評判通り、1巡目だけで5人ものQBが指名を受けた。これはドノバン・マクナブやダンテ・カルペッパーらが指名された1999... 続きを読む
2018年05月05日(土) 23:34

コラム

ドラフト有力候補紹介:その4 - CBデンゼル・ウォード(オハイオ州立大学)
今年のドラフト候補生の中で、セカンダリーで最も高い評価を受けているのがオハイオ州立大学のコーナーバック(CB)デンゼル・ウォードだ。モックドラフトによってはトップ10以内での指名を予想している。その反... 続きを読む
2018年04月27日(金) 05:34

コラム

ファーブが脳障害への恐怖を告白
これまでも取り上げてきたように、脳しんとうや何度も脳しんとうを経験することでタウというタンパク質が異常な構造に変化して蓄積し、記憶障害や認知障害、抑うつなどの進行性の症状を引き起こす慢性外傷性脳症(C... 続きを読む
2018年04月22日(日) 09:45

コラム

ドラフト有力候補紹介:その3 - DEブラッドリー・チャブ(ノースカロライナ州立大学)
昨今のドラフトでクオーターバック(QB)に次いで需要が高いのがパスラッシャーだと言われる。パス重視のNFLの特徴がよく表れた傾向だ。パスラッシュを担当するのは3-4ディフェンスならアウトサイドラインバ... 続きを読む
2018年04月21日(土) 10:41

コラム

新人ミニキャンプは「呼ばれなくてはいけない」ものと庄島辰尭(UCLA)
【文 三尾圭/Kiyoshi Mio】 <前編:NFL挑戦に向けて大きな一歩を踏み出した庄島辰尭(UCLA)> ドラフト候補選手は、2月下旬から3月上旬にかけてインディアナポリスで行われる... 続きを読む
2018年04月16日(月) 10:59

コラム

NFL挑戦に向けて大きな一歩を踏み出した庄島辰尭(UCLA)
【文 三尾圭/Kiyoshi Mio】 この春にUCLAを卒業する庄島“ジオ”辰尭(しょうじま・たつあき/ジオは愛称)が、NFL挑戦に向けて大きな一歩を踏み出した。 UCLAでプレーしてい... 続きを読む
2018年04月16日(月) 10:58

もっと読む