タンパベイ・バッカニアーズ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
28.3380.4284.296.228.8358.1281.876.2

動画

【2019年第13週】連勝を狙うバッカニアーズと連敗脱出を目指すジャガーズが対戦
【2019年第12週】共に3勝7敗のバッカニアーズとファルコンズが対戦
【2019年第11週】連敗を脱したバッカニアーズ、ホームでセインツを下して連勝となるか

チームデータ

フランチャイズ創立 1974年4月24日
NFL加盟 1976年
通算成績 260勝415敗1分 勝率.385(1976年-2018年)
スーパーボウル出場 1回/ 第37回(2002年)
スーパーボウル優勝 1回/ 第37回(2002年)
NFLチャンピオン 0回
オーナー ブライアン・グレイザー/ジョエル・グレイザー/エドワード・グレイザー
GM ジェイソン・リヒト
ヘッドコーチ ブルース・エリアンス
チームカラー レッド、ピューター、オレンジ
スタジアム レイモンド・ジェームス・スタジアム (フロリダ州タンパ)
1998年建造/65,618人収容
チーム名の由来 チーム名は地元ラジオ局で公募され、多くの候補の中からオーナーのカルバーハウスが選んだのがバッカニアーズだ。バッカニアーとは17世紀にフロリダ湾沿岸で活動していた海賊の呼称だ。選んだ理由としてカルバーハウス「この名前には魂がある。チームが海賊のようにハイスピリットで攻撃的になることを望んでいる」と語っている。

さらにタンパは中規模の都市であることもあって、タンパだけでなくセントピータースバーグ、クリアウォーター、サラソタなどフロリダ湾沿岸コミュニティ全体で応援するため、チーム名を“タンパベイ・バッカニアーズ”としたのである。後にタンパを本拠地とするようになったMLBのレイズやNHLのライトニングなども同様に“タンパベイ”を名乗っている。

チーム研究所シーズン1:タンパベイ・バッカニアーズ
チーム研究所シーズン2:レイモンド・ジェームス・スタジアム

過去5シーズンの成績

2018年 5勝11敗(NFC南地区4位)
2017年 5勝11敗(NFC南地区4位)
2016年 9勝7敗(NFC南地区2位)
2015年 6勝10敗(NFC南地区4位)
2014年 2勝14敗(NFC南地区4位)

歴史

「海賊のように勇敢で攻撃的であれ」

バッカニアーズはシーホークスと共に1976年にエキスパンションチームとして設立された。それまでNFLは全26チームだったが、1970年のAFLとの合併時に28チームに拡大することで合意していたのである。ただ、ビルズとペイトリオッツなどのスタジアム建設問題などがあり、承認が遅れたのだ。

フロリダ州タンパ市にフランチャイズを置くエキスパンションチーム新設の承認を受けたのはフィラデルフィア出身の建設会社オーナー、トム・マククロスキーだったが直後に資金難に陥ってしまう。そのためジャクソンビルの税理士、ヒュー・カルバーハウスが初代オーナーに選ばれることとなった。

チームカラーはバッカニアーレッド、ピューター、ベイオレンジの3色。設立当初はフロリダオレンジと呼ばれたオレンジがデザインのユニフォームなどの基調として使われた。設立当初のロゴもオレンジとレッドで描かれたナイフを加え、帽子を被り、イヤリングをした海賊の顔をデザインしたものだった。このキャラクターは“ブルース・ザ・バッカニアー”や“バッカニアー・ブルース”と呼ばれている。

1997年にロゴやユニフォームの変更が行われ、ロゴは骸骨と2本の剣、フットボールを描いたたなびく海賊旗のデザインとなった。ユニフォームもレッドが基調となった。さらに2014年には細部のデザインやヘルメットのデカルの大型化などの変更が加えられ、現在に至る。