デトロイト・ライオンズ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
24.8380.3277.2103.226.7428.7289.5139.2

注目選手

ブランドン・ペティグルー

動画

【2019年第6週】NFC北地区のライバル対決、勝つのはライオンズかパッカーズか?
【2019年第4週】ライオンズが本拠地でチーフスと対戦
【2019年第3週】イーグルスが本拠地でライオンズと対戦

チームデータ

フランチャイズ創立 1930年7月12日
NFL加盟 1930年
通算成績 559勝658敗32分 勝率.460(1930年-2018年)
スーパーボウル出場 0回
スーパーボウル優勝 0回
NFLチャンピオン 4回/ 1935、1952、1953、1957年
オーナー マーサ・ファイアストーン・フォード
GM ボブ・クイン
ヘッドコーチ マット・パトリシア
チームカラー ホノルルブルー、シルバー
スタジアム フォード・フィールド (ミシガン州デトロイト)
2002年建造/64,500人収容
チーム名の由来 1929年、セミプロチームとしてオハイオ州ポーツマスを本拠にスパルタンズのチーム名で創設されたチームはミシガン州の大都市デトロイトに移転したことをきっかけにチーム名をライオンズに変更。ライオンズという名が選ばれたのは同じデトロイトを本拠とするMLB(米大リーグ)タイガースに対抗したもの。リチャーズいわく、ライオンはジャングルの王者であり、チームはNFLの王者を目指す、とも語っている。

チーム研究所シーズン1:デトロイト・ライオンズ
チーム研究所シーズン2:フォード・フィールド

過去5シーズンの成績

2018年 6勝10敗(NFC北地区4位)
2017年 9勝7敗(NFC北地区2位)
2016年 9勝7敗(NFC北地区2位)
2015年 7勝9敗(NFC北地区3位)
2014年 11勝5敗(NFC北地区2位)

歴史

チームオーナーは“フォード”に“ファイアストン”

ライオンズは1929年、セミプロチームとしてオハイオ州ポーツマスを本拠にスパルタンズのチーム名で創設された。翌1930年にはNFLに加入。現存するNFLチームとしては5番目に長い歴史を持つチームである。

スパルタンズは1932年にプレーオフに進出するなど競技面では成功したものの、人口3万8,000人弱とグリーンベイに次ぐ本拠地マーケットの小ささと大恐慌が影響し、1933年のシーズン後経営難に陥る。この苦境を救ったのがデトロイトのラジオ局オーナーだったジョージ・リチャーズで、1934年3月にチームを7,900ドル余りで買収。チームをミシガン州の大都市デトロイトに移転し、チーム名をライオンズに変更した。

チームは創設当初ロゴを持っておらず、ボールを持つ選手とライオンが描かれたロゴが1952年に採用された。1961年にはブルー、シルバー、ホワイトのチームカラーを使ったロゴに変更され、さらに1970年にはブルーでライオンのシルエットを描いたロゴが採用される。このロゴはその後3回変更が加えられたが大枠の形は変えられておらず、縁取りやホワイトで目やたてがみの流れなどが加えられただけだ。2017年からは縁取りがシルバーに変更されている。