ロサンゼルス・チャージャーズ

攻撃守備
Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G Pts/GYds/GPassYds/GRushYds/G
20.0368.2288.080.219.7321.7201.2120.5

動画

【2019年第6週】連敗は避けたいスティーラーズとチャージャーズの一戦
【2019年第5週】ホームにブロンコスを迎えて連勝を目指したチャージャーズ
【2019年第4週】本拠地でチャージャーズと対戦のドルフィンズ、連敗脱出なるか

チームデータ

フランチャイズ創立 1959年8月14日
NFL加盟 1970年
レギュラーシーズン通算成績 447勝442敗11分 勝率.503(1960年-2018年)
スーパーボウル出場 1回/第29回(1994年)
スーパーボウル優勝 0回
NFLチャンピオン 0回
オーナー  - 
コントローリングオーナー兼取締役会長 ディーン・A・スパノス
GM トム・テレスコ
ヘッドコーチ アンソニー・リン
チームカラー ネイビーブルー、パウダーブルー、ホワイト、ゴールド
スタジアム ディグニティ・ヘルス・スポーツ・パーク(カリフォルニア州カーソン) 
2003年建造/25,300人収容
チーム名の由来 チャージャーズの名は設立時のジェネラルマネジャー、フランク・リーヒーが選び、ヒルトンが承認している。選択理由として「ドジャースタジアムと南カリフォルニア大学(USC)の試合でファンが“チャージ”と叫び、軍隊ラッパを吹いているのが好きだから」と語ったということだ。

チーム研究所シーズン1:ロサンゼルス・チャージャーズ
チーム研究所シーズン2:スタブハブ・センター

過去5シーズンの成績

2018年 12勝4敗(AFC西地区2位)
2017年 9勝7敗(AFC西地区2位)
2016年 5勝11敗(AFC西地区4位)
2015年 4勝12敗(AFC西地区4位)
2014年 9勝7敗(AFC西地区3位)

歴史

カリフォルニア最南端の強豪

チャージャーズは1959年、NFLの対抗リーグだったAFLのオリジナルメンバーとしてロサンゼルスを本拠地に設立された。初代オーナーは世界的ホテルチェーン『ヒルトンホテル』創業者の息子であり、当時、同チェーンのオーナーだったバロン・ヒルトンである。

チャージャーズの名は設立時のジェネラルマネジャー(GM)フランク・リーヒーが選び、ヒルトンが承認している。選択理由として「ドジャースタジアムと南カリフォルニア大学(USC)の試合でファンが“チャージ”と叫び、軍隊ラッパを吹いているのが好きだから」と語ったということだ。

チームのロゴは設立当時、チームカラーのブルーで縁取られ、下部がブルーとゴールドで二分されたシールド型の中に稲妻と馬の頭部が描かれたものが使用された。その一方でヘルメットのデカルは現在も使用される稲妻が使われている。