アリゾナ・カーディナルス

動画

【2021年第13週】カーディナルスが敵地に乗り込みベアーズと対戦
【2021年第11週】NFC西地区首位を走るカーディナルスが最下位シーホークスと対戦
【2021年第10週】カーディナルスが本拠地でパンサーズと対戦

チームデータ

フランチャイズ創立 1898年
NFL加盟 1920年
レギュラーシーズン通算成績 566勝771敗41分 勝率.423(1920年-2020年)
スーパーボウル出場 1回/第43回(2009年)
スーパーボウル優勝 0回
NFLチャンピオン 2回/1925年、1947年
オーナー マイケル・J.ビッドウィル
GM スティーブ・カイム
ヘッドコーチ クリフ・キングスベリー
チームカラー カーディナルレッド、ブラック、ホワイト
スタジアム ステートファーム・スタジアム (アリゾナ州グレンデール) 

2006年建造/65,000人収容
チーム名の由来 チーム名の“カーディナルス”は鮮やかな赤色が美しい鳥に由来しているのではなく、チーム創立時、シカゴ大学から購入した中古のカーディナルレッドのジャージーを着用していたことに由来している。

チーム研究所シーズン1:アリゾナ・カーディナルス
チーム研究所シーズン2:ユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアム

過去5シーズンの成績

2020年 8勝8敗(NFC西地区3位)
2019年 5勝10敗1分(NFC西地区4位)
2018年 3勝18敗(NFC西地区4位)
2017年 8勝8敗(NFC西地区3位)
2016年 7勝8敗1分(NFC西地区2位)

歴史

NFL最古のチーム

NFLで最も歴史の長いチームのひとつがカーディナルスだ。その歴史は1898年にシカゴ南部の街に地元有力者のクリス・オブライエンがモーガン・アスレチック・クラブというチーム名でアマチュアチームを創設したことに始まる。その後、チームはシカゴのレイシン通りにあったノーマル公園に本拠地を移したため、レイシン・ノーマルズに改名された。

1901年、オブライエンはチーム名をカーディナルスに変更する。カーディナルはショウジョウコウカンチョウのことで、深紅の姿でアメリカではよく知られた鳥だ。幸運を運ぶ鳥とも言われており、命名理由はそれ故とされている。ただ、オブライエンがチームのユニフォームとして、マルーン(えび茶色)をチームカラーとするシカゴ大学の古着ユニフォームを購入した際、「これはマルーンじゃない。カーディナルレッドだ」と宣伝したのもよく知られた話である。