ニュース

CBシャーマン、2018年はシーホークスでプレーすると予想

2018年02月10日(土) 07:07

シアトル・シーホークスのリチャード・シャーマン【AP Photo/Marcio Jose Sanchez】

シアトル・シーホークスのコーナーバック(CB)リチャード・シャーマンが2018年の復帰を予想している。

2017年レギュラーシーズン中にアキレス腱を断裂、手術を受けたシャーマンは現地8日(木)夜に開かれた第83回シアトル・スポーツ・スター・オブ・ザ・イヤーの祝宴で、来シーズンにシーホークスでプレーできるかどうか疑念はあるかと聞かれ、『ESPN』にこう語った。

「そんなこと考えてもいないさ。すべて元通りになるように取り組んでいるし、健康を取り戻して復帰することに専念している。みんなが良くなるといいね。カム(チャンセラー/ストロングセーフティ)がプレーできるようになってほしいと願っているし、うまくいくと思ってはいるけどね。ただ、どっちにしても(ロースターは)変わることになるはずだ」

前回のオフシーズンからシャーマンのステータスは疑問符が灯っている。シーホークスはトレードの可能性を話し合っていたことを認め、3月に30歳を迎えるシャーマンは現行契約の最終年に突入する。もしシーホークスがシャーマンを放出すればサラリーキャップで1,100万ドル(約11億9,700万円)をセーブできる。

アキレス腱断裂により、2017年シーズンの終盤8試合を逃したシャーマンはリハビリが予定よりも早く進んでいると明かし、4月半ばから5月初旬には走れるようになると見込んでいると言う。

「ミニキャンプには完全に準備が整っているんじゃないかな。ただ、何もさせてもらえないだろうけどね。だから、ランニングもトレーニングもできないだろうけど・・・トレーニングキャンプまでは練習させてもらえないと思う」


第52回スーパーボウルプレゼントキーワード【2】


【C】