ニュース

QBニュートン、1987年以来の登場となるペイトリオッツの “1”を使用

2020年07月10日(金) 10:43

カロライナ・パンサーズのキャム・ニュートン【AP Photo/Mike McCarn】

パット・ペイトリオットは新しいナンバーを見つけなければいけないかもしれない。

ニューイングランド・ペイトリオッツのマスコットであるパット・ペイトリオットはチームが初めてスーパーボウルで優勝した2003年からナンバー1をつけていた。その以前、ファンがオーナーのロバート・クラフトにそれを変えるべきだと話すまで――その様子を『NFL Films(NFLフィルムス)が捉えていた――は0番をつけていた。

今、クオーターバック(QB)キャム・ニュートンがペイトリオッツの1番を身に着けることになった。

水曜日に元MVPとの契約を正式に発表したペイトリオッツは、ニュートンのナンバーを1としてロースターをアップデートしている。

ニュートンはペイトリオッツの選手としてレギュラーシーズンにナンバー1を着用する4人目の選手にして、キッカー以外では初めての選手となる。ペイトリオッツで1984年から1987 年にペイトリオッツでプレーしたトニー・フランクリン以来、ニューイングランドで1番を使用した選手はいなかった。他の2名はジョン・スミス(1974年から1983年)とエリック・シューバート(1987年に1試合)だ。

最後にペイトリオッツのジャージーナンバー1がプレーしたとき、31歳のニュートンは生まれてもいなかった。

オーバーン大学でナンバー2を使用していたニュートンは、2011年にカロライナ・パンサーズから全体1位指名を受けて以来、ナンバー1をつけてプレーしてきた。当時、パンサーズのQBであるジミー・クラウセンがナンバー2を使っていたため、それをルーキーに渡すことができなかったのだ。今はQBブライアン・ホイヤーがペイトリオッツの2番を使用している。

パンサーズで9年間ナンバー1をつけていたニュートンは、これから新フランチャイズでの初試合に臨む。しかし、おなじみのナンバーはその胸にとどまるだろう。

パット・ペイトリオットのナンバーとしては、チームが保有しているロンバルディートロフィーの数と同じ“6”が使用可能だ。また、あの12番も今は空いている。

【A】