ニュース

タイタンズがRBピーターソンをウェイバーに、WRテイトが練習生から昇格

2021年11月24日(水) 10:13

テネシー・タイタンズのエイドリアン・ピーターソン【AP Photo/Mark Humphrey】

テネシー・タイタンズが現地23日(火)にロースター上で一連の動きに出た。タイタンズは未来の殿堂入り選手をリリースし、元プロボウラーのワイドレシーバーと契約している。

ランニングバック(RB)エイドリアン・ピーターソンをウェイバーにかけ、WRゴールデン・テイトと練習生として契約したことをタイタンズが明らかにした。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイク・ガラフォロはピーターソンが戻ってくる可能性もあると報じている。

ピーターソンはデリック・ヘンリーが手術を要する足のケガを負ったのを受けてタイタンズと契約を結んでいた。

タイタンズとの3試合でピーターソンはキャリー27回、82ヤード、タッチダウン1回を記録。36歳のピーターソンはタイタンズからリリースされた時点でNFLの歴代ラッシングリストの5番手に入る1万4,902ヤードをマークしている。

テイトはタイタンズと契約するまで、2021年シーズンを通じてフリーエージェントだった。ベテランWRのテイトは昨シーズンをニューヨーク・ジャイアンツで過ごし、12試合に出場してキャッチ35回、388ヤード、タッチダウン2回を記録している。33歳のテイトはフリオ・ジョーンズが故障者リザーブ(IR)となり、今季はA.J.ブラウンがコンスタントに故障者報告に登場しているタイタンズのレシーバー勢に加わることになる。

タイタンズが火曜日にロースター上で行った13の動きの中で最も妥当なものとしては、RBドントレル・ヒリヤードが練習生からアクティブロースターに昇格する契約を結んだことが挙げられる。4年目のランニングバックであるヒリヤードはヒューストン・テキサンズに逆転負けを喫した先週に、82スクリメージヤードをマークしていた。

コーナーバック(CB)バスター・スクラインとラインバッカー(LB)ジョン・サイモンもアクティブロースター入りの契約を締結。ディフェンシブラインマン(DL)ケビン・ストロング、RBロドニー・スミス、WRオースティン・マックが練習生として契約している。練習生だったWRクリス・ローランドとDLナイルズ・スコットはリリースされた。

負傷の面では、タイタンズはCBクリス・ジャクソンとマーカス・ジョンソンをIRに置き、フルバック(FB)カーリ・ブラッシンゲームはIRにとどまりながらも練習に戻っている。

【A】