動画

【2017年第5週】スティーラーズとジャガーズが対戦

2017年10月09日(月) 08:02

日本時間10月9日(月)、ピッツバーグ・スティーラーズはシーズン第5週のジャクソンビル・ジャガーズ戦に挑んだ。舞台はスティーラーズの本拠地ヘインツ・フィールドだ。

スティーラーズがフィールドゴールで先制した後、ジャガーズの新人ランニングバック(RB)レナード・フォーネットが2ヤードを押し込んでタッチダウンを返す。前半終了間際にスティーラーズが2度目のフィールドゴールを成功させたが、ジャガーズが1点をリードして試合を折り返している。

後半に入ってすぐにまたスティーラーズにフィールドゴールを与えたものの、ジャガーズ守備陣はタッチダウンを奪われることなく試合を進めた。さらに相手クオーターバック(QB)ベン・ロスリスバーガーをインターセプトしたジャガーズはボールを奪ったアウトサイドラインバッカー(OLB)テルビン・スミスが28ヤードを駆け抜けてタッチダウン。エキストラポイントは失敗したものの、今度はストロングセーフティ(SS)バリー・チャーチがロスリスバーガーをインターセプトし、51ヤードを走ってタッチダウンにつなげた。

ジャガーズはそこからさらにフィールドゴールとタッチダウンで得点を重ね、最終的に30対9でスティーラーズを下している。

ジャガーズQBボートルスはパス14回中9回、95ヤード、1インターセプト、タッチダウンはない。

負けたスティーラーズQBロスリスバーガーは55回のパスを投げて33回を成功させ、312ヤードを記録するも、5回のインターセプトを喫してしまった。