ニュース

チーフスはQBフォールズのオプション行使を回避か

2017年02月16日(木) 10:42

カンザスシティ・チーフスのニック・フォールズ【AP Photo/Charlie Riedel】

オフシーズン恒例、クオーターバック市場が動き出した。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイク・ガラフォロによると、カンザスシティ・チーフスが「ニック・フォールズの2017年のオプション行使を見送りそうだ」とのこと。現実となればフォールズはフリーエージェントとなる。ガラフォロはさらに、オプションの金額は当初伝えられていた1,040万ドル(約11億8,600万円)ではなく、640万ドル(約7億3,000万円)だったとも報じている。

理論的に言えば、フォールズはこれで一般市場に出ることとなり、ニューヨーク・ジェッツ、バッファロー・ビルズ、シカゴ・ベアーズ、サンフランシスコ・49ers、ヒューストン・テキサンズにアプローチできるようになるが、これが大きなアップグレードにつながるかどうかは分からない。2013年シーズンに選出されたプロボウルでオフェンスMVPを獲得したフォールズは以降、22試合に出場してパス成功率58.6%、4,625ヤード、23タッチダウン、20インターセプトを記録。

現状、補強をファンに約束するどのチームにとってもフォールズが人気を集めることはないだろうが、ケガやその他の要素によって状況が一瞬にして変化する可能性はある。

さもなくは、フリンジスターターか良質のバックアップとして名前が候補に挙がるだろう。2016年シーズンのフォールズはチーフスのリリーフを務め、1試合に先発、3試合に途中出場している。パスは55回中36回成功(65%)、410ヤード、3タッチダウン、インターセプトはなしだ。