ニュース

ファルコンズが元レイダースのDEアービンを1年契約で獲得

2018年11月08日(木) 09:51

オークランド・レイダースのブルース・アービン【AP Photo/Lynne Sladky】

ディフェンシブエンド(DE)ブルース・アービンの新天地はすぐに決まった。

アトランタ・ファルコンズは現地7日(水)朝、元オークランド・レイダースのパスラッシャーと単年契約を結んだと発表した。

アービンは契約に380万ドル(約4億3,000万円)を残したまま先週末にレイダースからカットされ、6日にウェイバーを通過した後はフリーエージェント(FA)となっていた。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートは『Twitter(ツイッター)』でアービンに関する動きを次のように伝えている。

「情報によると、ファルコンズはパスラッシャーのブルース・アービンに1年320万ドル(約3億6,000万円)を割り当てるようだ。彼は8試合で150万ドル(約1億7,000万円)を稼ぐことになり、これはいかに彼の市場が強かったかを物語っているだろう。アービンにはレイダースからの副収入もある。レイダースによる380万ドル(合計825万ドル/9億4,000万円)の支払いとファルコンズの150万ドルを合わせると、アービンは2018年に975万ドル(約11億円)を受け取ることになる」

31歳のアービンはファルコンズのヘッドコーチ(HC)ダン・クインをよく知っている。アトランタに移籍する前にクインがシアトル・シーホークスで守備コーディネーター(DC)を務めていた際に、2人は共に時を過ごしていた。クインDCの下でアービンはタックル88回、サック8.5回、パスディフェンス5回、インターセプト3回、ファンブルフォースド2回、タッチダウン2回を記録していた。

アトランタ生まれのアービンが故郷に帰れるという話も相互にとってプラスに働いたのだろう。

クインHCはこのように語っている。

「われわれはブルースがフィールドでこのチームにどうフィットするかを正確に把握しているし、これもまた重要だが、ロッカールーム内においても彼がフィットすることは分かっている。パスラッシュとしても力になるが、彼ならディフェンシブラインでローテーションも回してくれるだろう。うちのスキームには馴染みがあるはずだし、こちらも彼の長所をよく分かっている。だからこそ、ブルースをできるだけ早くフィールドに登場させようと思っている」

シーズン序盤に故障離脱者が多発したファルコンズのディフェンス陣は活性剤を必要としていた。今季のファルコンズに欠けていたのはエッジからのプレッシャーだ。

8サックを記録した昨季のアービンであればその弱点を余裕でカバーできただろうが、今季は少し安定感を失っている。がたがたのレイダース内でプレーを継続すること自体がモチベーション低下につながっていたようにも見受けられるが、アービンはレイダースからカットされるまでにタックル6回、サック3回を記録するにとどまっていた。

クインHC率いる故郷を本拠地とするチームでは再びモチベーションもアップするだろう。

『ESPN』に対してアービンは「夢が叶った感じだね。(ニューイングランド)ペイトリオッツや(ピッツバーグ)スティーラーズはより高い金額を提示していたけれど、自分の育った街や故郷の人たちのためにプレーすることができるなら、金なんて二の次の話さ」と語っていた。

もし彼の話が本当だとすれば、もう現役としてはさほど長くないであろうアービンが地区首位のチームからのオファーを蹴り、4勝4敗という戦績を残すファルコンズと契約した動きは非常に興味深いと言えよう。それでも、1勝4敗というスタートから盛り返しているファルコンズがプレーオフ進出を狙うことは可能だ。

クオーターバック(QB)マット・ライアンの指揮するオフェンスが今季も強さを見せている一方で、ディフェンスは故障者の数だけ脆(もろ)さを露呈している。そんな中でアービンには期待が寄せられており、ディオン・ジョーンズが故障から復帰する動きもまた、チームにとって追い風となるはずだ。

次戦からはクリーブランド・ブラウンズとダラス・カウボーイズという勝利を期待できるチームとの対戦が控えており、その後にはニューオーリンズ・セインツとボルティモア・レイブンズとの戦いが待ち受けている。この期間で勝利を積み重ねれば、NFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)のワイルドカードを懸けてシーズン第14週にグリーンベイ・パッカーズとの死闘が繰り広げられる可能性もある。

壊滅的なスタートを切ったファルコンズだが、今やワイルドカードを争うことができるポジションにまで舞い戻って来た。

アービンの獲得は今季のファルコンズがまだまだあきらめていない証拠でもあったはずだ。

ファルコンズ入りが決定したアービンは『Twitter(ツイッター)』で「この時がやっと来た! 親しい人たちや街のために戦えるチャンスに値札は付けられない。お金よりももっと大切なことなんだ!」と、喜びのコメントを投稿していた。

【S】