ニュース

ジェッツ、元ドルフィンズHCのゲイズをHCに指名

2019年01月10日(木) 14:53

マイアミ・ドルフィンズのアダム・ゲイズ【AP Photo/Adrian Kraus】

アダム・ゲイズがAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)東地区で新たにヘッドコーチ(HC)を務める。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートはニューヨーク・ジェッツがマイアミ・ドルフィンズの元指揮官を自軍の次期HCに指名するようだと報じた。

ゲイズは3シーズンをHCとして過ごしたドルフィンズから2週間ほど前に解任されていた。40歳のゲイズはマイアミでの1年目に10勝6敗でポストシーズン進出を果たしたものの、それ以後の2シーズンは通算13勝19敗と負け越している。ここ2シーズンに関しては故障者の続出やクオーターバック(QB)ポジションを固定できなかったことがその主な要因だろう。

同地区ライバルのジェッツに対して通算5勝1敗を記録していたドルフィンズの元HCは2018年シーズンにもジェッツを相手に完勝していた。ゲイズはこの先、自身がお手の物としていたチームの指揮官を務めることとなる。

QB陣のリーダーとしても認知されているゲイズは2012年から2014年までペイトン・マニングのコーチを務め、2015年にはシカゴ・ベアーズでジェイ・カトラーを指導していた。

マイアミではライアン・タネヒルが頻繁に故障し、パフォーマンスの好不調が激しかったものの、ジェッツはゲイズと将来のフランチャイズQBであるサム・ダーノルドが高い生産性を誇るコーチとプレーヤーの関係になってくれることを願っている。どうやら、ゲイズの指名は出だしから順調なスタートを切っているようだ。NFLネットワークのトム・ペリセロによれば、ダーノルド自身がゲイズのHC就任を後押ししていたとのことだ。

ゲイズは1997年のビル・パーセルズ以降でジェッツが過去にHC経験を持つ人物を指名する初めてのHCとなり、1995年のリッチ・コータイト以来となる攻撃側のバックグラウンドを持つHCとなる。パーセルズが率いた際のジェッツは3シーズンで勝率を6割0分4厘とし、AFCのタイトルを1度獲得していた。コータイトの指揮下では真逆の状況となったジェッツは、2シーズンを通じて4勝のみを記録した。

ジェッツがその他に考慮した多数のHC候補の中にはベイラー大学のHCマット・ルールもいたようだが、ルールはNFLでのHC職を求めておらず、ジェッツもルールにHC職を打診しなかったようだ。

元グリーンベイ・パッカーズのHCマイク・マッカーシーもジェッツのHC職に相応しい人物のように思われていたが、チームは別の路線に目を向けたようだ。マッカーシーはNFLネットワークのトム・ペリセロに対し、「2019年シーズンはじっとしているよ」と明かし、続けて「2019年は父親が家にいることで家族が喜んでいる。今お互いに知っているのはそれがすべてさ」と語っていたようだ。

元HCの1人がゲイズのスタッフとして加わる可能性は十分にある。もしも元デンバー・ブロンコスのHCバンス・ジョセフがシンシナティ・ベンガルズの次期HCに指名されなかった場合、守備コーディネーター(DC)としてゲイズの指揮下に入るかもしれない。2016年にゲイズがマイアミにいた際、ブロンコスのHCとなる前のジョセフはゲイズのDCを務めていた。

ゲイズはまた、2018年シーズンにドルフィンズの攻撃コーディネーター(OC)だったドウェル・ロゲインズをチームに引き入れることが予想されている。これはロゲインズがドルフィンズとの契約を破棄できた場合の話のようだ。ロゲインズはドルフィンズ時代とベアーズ時代の双方でゲイズと共に働いていた人物にあたる。

ゲイズを指名したことで、ジェッツが現在リーグに広まっている熱血なコーディネーター、あるいは、攻撃的思考を持った人物と発展途上の若きQBを組み合わせるトレンドに乗ろうとする姿勢が伺える。これはショーン・マクベイとジェレッド・ゴフ、より最近の話で言えばクリフ・キングスベリーとジョシュ・ローゼンのような関係になる。しかしながら、チームはまだダーノルドのポテンシャルを最大限に生かすために改善すべき問題を多く抱えている。

ゲイズにはジェネラルマネジャー(GM)マイク・マッカグナンが獲得した選手たちを生かし、ダーノルドを取り囲むスキルポジションをプレーメイカーで固めるといった任務が課せられるだろう。ゲイズはまず、真なるパスラッシャーを見つけ出し、層の厚いロースターを形成する作業から始めるはずだ。これは前任のトッド・ボウルズがマッカグナンGMの下では不可能だった任務でもある。幸いにもチームには1億ドル(約108億円)分のキャップスペースがあり、フリーエージェント(FA)での埋め合わせには苦慮しないだろう。それでも、今オフシーズン中に適切な人物を見つけ出すことが、ゲイズの早期的成功には必要不可欠となるはずだ。

【S】