ニュース

ブロンコスRBゴードンが体調不良で練習欠席

2020年10月17日(土) 03:49

デンバー・ブロンコスのメルビン・ゴードン【AP Photo/Seth Wenig】

メルビン・ゴードンのトラブル続きの1週間はまだ終わらない。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のトム・ペリセロはデンバー・ブロンコスのランニングバック(RB)ゴードンが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)以外の疾患により、現地16日(金)に練習を欠席していると報道。

ゴードンは13日に飲酒運転と速度違反で逮捕、起訴されているが、ペリセロによると今回の練習欠席はその懲罰とは関係ないとのこと。

ゴードンは逮捕後の水曜日の練習には姿を見せていないが、木曜日はフル参加していた。

今回の体調不良により、18日に控えるシーズン第6週のニューイングランド・ペイトリオッツ戦に向けたゴードンのステータスは宙に浮いている。

NFLプロトコルに従えば、チームはCOVID-19検査が陰性であれ、インフルエンザあるいは風邪の症状を発症した選手を自宅に戻す必要がある。24時間の間隔をあけて2回の検査を受け、いずれも陰性でなければ当該選手がチーム施設に戻ることは認められない。

一方のペイトリオッツは金曜日に新たに1名の選手がCOVID-19検査で陽性判定を受けたことから練習を取りやめているが、ペリセロは現時点でペイトリオッツ対ブロンコス戦に変更は生じていないと報じている。

【C】