ニュース

ラムズQBゴフがパッカーズ戦先発へ、ウォルフォードは除外

2021年01月15日(金) 05:26

ロサンゼルス・ラムズのジャレッド・ゴフ【AP Photo/Scott Eklund】

グリーンベイ・パッカーズと対戦する現地16日(土)のディビジョナルラウンドで、ロサンゼルス・ラムズの先発クオーターバック(QB)はジャレッド・ゴフが務める。

この一報はラムズを率いるショーン・マクベイHC(ヘッドコーチ)が14日、QBジョン・ウォルフォードが土曜日の試合から除外されたと発表したことを受けて判明した。

ゴフのバックアップはブレイク・ボートルズが務めるほか、マクベイHCはドラフト外ルーキーのブライス・パーキンスを3番手QBとしてアクティブ登録する可能性もあるとしている。

ウォルフォードはラムズがスーパーワイルドカード週末にシアトル・シーホークスを撃破した試合で首を痛め、スティンガー症候群を患っている。マクベイHCは試合直前の判断とすることを願っていたが、ウォルフォードの健康状態がそれを許さなかったようだ。

利き手の親指の手術を受けたゴフはレギュラーシーズン最終戦を欠場しており、プレーオフ初戦も回復途中とあってシーホークス戦の先発をウォルフォードに託していたが、ウォルフォードの負傷離脱によって早々とセンターに返り咲くことになった。

【C】