ニュース

ペイトリオッツがTEジョンヌ・スミスと4年54億で契約

2021年03月16日(火) 07:20

テネシー・タイタンズのジョンヌ・スミス【NFL】

ニューイングランド・ペイトリオッツがオフェンスのアップグレードに大金を投じている。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイク・ガラフォロは現地15日(月)、ペイトリオッツが元テネシー・タイタンズのタイトエンド(TE)ジョンヌ・スミスとの契約に合意したと報道。

情報筋によってもたらされた話によると、今回の契約期間は4年、保証額3,125万ドル(約34億1,000万円)を含む最大5,000万ドル(約54億5,700万円)だとNFLネットワークのイアン・ラポポートが伝えている。年間平均1,250万ドル(約13億6,400万円)を受け取ることになるスミスはNFLのタイトエンドの年俸としてジョージ・キトル、トラビス・ケルシーに次ぐリーグ3位になるといい、保証額はタイトエンドではトップだ。

パスキャッチに長けたタイトエンドであるスミスはペイトリオッツに完璧にフィットすると考えられ、2020年にクオーターバック(QB)キャム・ニュートンの周りを固めた不十分なユニットを即座に向上させるだろう。

タイタンズで4年を過ごしたスミスはキャッチ114回で1,302ヤードを稼ぎ、16タッチダウンを記録し、キャリアを通したランアフターキャッチの平均は6.8ヤードだ。

ペイトリオッツのヘッドコーチ(HC)を務めるビル・ベリチックは以前、スミスのキャッチ後の能力を高く評価していることを明かしており、2020年1月には「(スミスは)キャッチした後がすばらしい。もしかしたらリーグで一番かもしれない。つまり、彼以上に優れたキャッチ後の才能を持った人は想像できないということだ」とコメントしていた。

【C】