ニュース

ジャイアンツ戦を前に、ベリチックHCはペイトリオッツの先発QBを明かさず

2023年11月25日(土) 07:42

ニューイングランド・ペイトリオッツのヘッドコーチ(HC)ビル・ベリチック【AP Photo/Michael Dwyer】

ニューイングランド・ペイトリオッツを率いるビル・ベリチックHC(ヘッドコーチ)は現地26日(日)にニューヨーク・ジャイアンツ戦を控えているにもかかわらず、先発クオーターバックを明かしていない。

金曜日に『MassLive(マス・ライブ)』が報じたところによると、再びシーズン第12週の先発を聞かれたベリチックHCは「私は全員に出場する準備を整えておくように伝えてある。どのポジションに関しても、先発が誰かを発表するつもりはない」とコメントしたという。

ベリチックHCは今週はじめにも、スターターの指名を日曜日まで待つと主張しており、その姿勢を崩していない。

3年目のクオーターバック(QB)マック・ジョーンズは今季これまでにペイトリオッツが挑んだ全10試合に先発してきたものの、試合途中にベンチに下げられたことは複数回ある。ペイトリオッツの直近の試合――インディアナポリス・コルツに敗北したシーズン第10週――では最終ドライブがベイリー・ザップに託された。ドイツが舞台となったこの試合は10対6でコルツが勝利している。

ベリチックHCはバイウイークだった先週、先発クオーターバックについて口を閉ざしてきた。

2勝8敗の戦績を考えれば、ペイトリオッツはジョーンズを続投させることも、オフェンスが新たな司令塔の下でジャンプスタートできるかどうかを見るためにザップに切り替えることもできる。ペイトリオッツには他にウィル・グリアーとマリク・カニンガムもいる。

誰が先発を任されようとも、ジャイアンツ戦でペイトリオッツが複数のクオーターバックを起用する可能性はある。

【C】