年間スケジュール

NFL season calender

IPD

フリーエージェント

NFLの複雑なフリーエージェント(FA)の仕組みを、よく聞かれる質問として解説します。記載されている日付は、2015シーズンを例にしています。

FAとの交渉・契約が解禁となるのはいつから?

現地3月10日の東海岸時間午後4時(日本時間3月11日午前6時)からとなります。

FA解禁前3日間の交渉期間に認められている活動は?

3月7日(土)正午から10日(火)午後3時59分59秒(いずれも東海岸時間)まで、チームは10日午後4時の契約満了と同時に無制限FAとなる予定の選手の認定エージェントと連絡を取り、交渉を開始することが認められています。

交渉期間中の禁止事項の例は以下の通りとなります:
・契約行為自体
・選手本人が、旧在籍チームのものを除き、チーム訪問を練習場、場所を問わず行うこと
・選手本人が、旧在籍チーム以外のチームの代表者等と直接接触すること
・選手が代理人を立てず、自身で交渉を行う場合、この交渉期間中にチームが選手と連絡を取り合うこと
・チームが、無制限FAや認定エージェント、選手関係者のための出張の相談や手配をすること(当該選手の契約が満了となる3月10日午後4時以降解禁)

この3日間の交渉期間は無制限FAにのみ適応されます。

FAには、どのような種類があるのか?

FAには「制限付」、「無制限」があります。どちらに対しても、旧所属チームは、他チームとの契約を制限する目的で「フランチャイズ」、「トランジション」指定を行うことが可能です。制限付FAに対して、旧所属チームは『クオリファイング・オファー』を提示することができます。

『クオリファイング・オファー』とは?

『クオリファイング・オファー』(Qualifying Offer)は、旧所属チームがFAを他チームとの契約で失った際、ドラフト権を求償する資格を得るために、他チームと選手間の交渉が始まる前に、当該選手に提示する契約案を指します。提示する契約金額はリーグとNFL選手会(NFLPA)間で交わされた労使協定であらかじめ定められています。

FAが新チームと契約できる期限は?

FAの区分により契約期限が異なります。
無制限FAのうち、6月1日までに旧在籍チームから契約提示を受けた選手に関しては、7月22日または一番早いNFLチームのトレーニングキャンプの初日のどちらか遅い方が契約期限となります。
制限付FAは4月24日、フランチャイズ指定選手はレギュラーシーズン第10週後の火曜日(11月24日)、トランジション指定選手は7月22日がそれぞれ契約の期限となります。
上記FA区分の場合、契約が期限までに成立しないと、当該選手は今シーズン欠場となります。
契約提示を受けなかった無制限FAの契約期限は定められておらず、シーズン通して交渉可能となります。

制限付FAと無制限FAの違いは?

NFLで『アクルード・シーズン』数が3シーズンの選手で、リーグイヤー終了時に契約満了となる場合は、制限付FAとなります。
NFLで『アクルード・シーズン』数が4シーズン以上の選手で、リーグイヤー終了時に契約満了となる場合は無制限FAとなります。無制限FAは、ドラフト指名権譲渡義務を新チームに負わすことなく自由に新チームと契約することができます。

アクルード・シーズンとは?

みなしの在籍シーズンのことを指し、当該選手がレギュラーシーズン中に6試合以上で、チームのアクティブまたはインアクティブ、リサーブ、故障者またはPUP(フィジカリー・アンエイブル・トゥ・パフォーム)のうちいずれかのリスト入りしていれば、1『アクルード・シーズン』と数えられ、選手はそのシーズン通してNFL選手だったとみなされます。

制限付FAが新しいチームとの契約を制限され得るのはどのような場合か?

FAが所属チームから『クオリファイング・オファー』を受けた場合、新チームとの契約が制限されます。オファーを受けても、4月24日までは、どのチームとでも交渉可能です。この時、制限付FAが他チームからの『オファー・シート』(年俸等を記載した契約の基本案)を受諾した場合、『クオリファイング・オファー』により優先交渉権を獲得している旧所属チームは、同じ条件を提示することで、その選手を引き止めることができます。旧所属チームが優先交渉権を行使しないと決めた場合は、『クオリファイング・オファー』の額によっては代償としてFAの移籍先からドラフト指名権を譲受することができます。
どのチームの『オファー・シート』も受諾しなかった選手との交渉権は、4月24日終了時旧在籍チームの独占的な権利に戻ります。
制限付FAがフランチャイズ・トランジション指定を受けた場合も、新チームとの契約は制限されます。

無制限FAとは?

『アクルード・シーズン』数が4シーズン以上の選手の契約がリーグイヤー終了時に満了となる場合、その選手は無制限FAとなります。無制限FAは、7月22日または一番早いNFLチームのトレーニングキャンプ初日のどちらか遅い日付までは、新チームに旧在籍チームへのドラフト指名権の譲渡義務を負わせることなく、契約を締結することができます。
旧在籍チームが6月1日までにその選手に対して契約提示(tender offer:1年間、金額は昨シーズン年俸の110%)を行っており、7月22日終了後も選手が新チームと契約していない場合、その選手との交渉権は独占的な権利として旧在籍チームの下に戻ります。旧在籍チームはレギュラーシーズン第10週目後の火曜日(11月24日)までその選手と交渉できます。11月24日までに契約がまとまらない場合、その選手はそのシーズン欠場となります。
6月1日までに旧在籍チームからの契約提示がなかった選手は、シーズンを通してどのチームとも交渉可能です。

フランチャイズ指定とは?

フランチャイズ指定は移籍防止のため旧在籍チームがFA解禁前に選手に対して課すことのできる分類です。独占的と非独占的の二種類に区分されます。
独占的フランチャイズ指定選手は、他のチームと自由に契約することが認められていません。独占的フランチャイズ指定選手には、現シーズンの同ポジションの選手の年俸トップ5の平均額(制限付FAの契約期限4月24日終了時点で算出)、もしくは非独占的フランチャイズ選手への契約提示額と労使協定上定められた年俸額のいずれか金額の高いもので、契約提案されたとみなされます。契約期間は1年となります。
非独占的フランチャイズ指定選手は、他のチームと契約交渉することが可能ですが、新チームと契約に至った場合、移籍先チームはその選手の旧所属チームにドラフト1巡指名権2つを代償として譲渡する必要があります。非独占的フランチャイズ指定選手には1年間の契約が、A)"キャップ・パーセンテージ・アベレージ"で算出された、前シーズン中当該選手が最も頻繁にプレイに参加したポジションと同じポジションの選手の過去の年俸トップ5の平均額もしくはB)当該選手の前年の年俸120%のいずれか高額な方で契約提示されたとされます。

非独占的フランチャイズ指定選手に提示されるべき年俸のうち、A)"キャップ・パーセンテージ・アベレージ"での平均額算出方法は以下の通りとなります。
1)過去5年間の同ポジションのフランチャイズ指定選手のフランチャイズ指定価格を合計
2)1)を過去5年間のサラリーキャップの合計額で割る
3)2)に今シーズンのサラリーキャップを掛ける

トランジション指定とは?

トランジション指定は移籍防止のため旧在籍チームがFA解禁前に選手に対して課すことのできる分類で、非独占フランチャイズ指定よりも年俸を低く抑えられるのが特徴です。
トランジション指定とした選手には、自動的に、A)キャップ・パーセンテージ・アベレージ方式で計算された、前シーズン中当該選手が最も頻繁にプレイに参加したポジションと同じポジションの選手の過去の年俸トップ10の平均、もしくは、B)当該選手の前シーズンの年俸の120%か、どちらか多い方の額の契約を提示されたとみなされます。
トランジション指定を受けた選手は、契約満了後、どのチームとも契約交渉を行うことができます。契約を結びたい新チームがある場合、トランジション選手はそのチームから提示された『オファー・シート』を旧所属チームに提出し、旧所属チームは5日以内に優先交渉権を行使するかどうかを決めなければなりません。
ドラフト指名権の譲渡義務はトランジション指定選手の移籍時には発生しませんが、その他権利や義務は、制限付FAと同等のものとなります。

各チームが1シーズンに指定できるフランチャイズ、トランジション選手の人数は?

各チームは、FAとなる可能性を持つ自軍の選手の中から1シーズンにつき1人だけ、フランチャイズもしくはトランジション指定できます。

一度行ったフランチャイズ、またはトランジション指定を取り下げることはできる?

チームはフランチャイズまたはトランジションの指定を取り下げることができ、その時点または契約が終了し次第、選手は無制限FAとなります。

一度行った指定を取り下げた後、チームは新たに他の選手を指定できる?

今シーズン指定することはできませんが、翌シーズン、新たに指定することが可能となります。

チームのサラリーキャップとは?

サラリーキャップとは、各チームがある年に選手の年俸として使っていい金額の上限です。労使協定により金額設定方法が決まっており、2015年はリーグ収入の約48%となっています。キャップは1年365日有効となります。

2015年シーズンのサラリーキャップは?

1億4,328万ドル(約171億4,600万円)となります。

サラリーキャップを遵守しなければならないのはいつから?

2015年リーグイヤーが始まる、3月10日午後4時(東海岸時間)からとなります。

シーズン終了時点でサラリーキャップに空きがあったチームはその分を翌シーズンに持ち込せる?

前年の残余分は翌年に持ち越すことができます。持ち越しを希望する場合、自チームのレギュラーシーズン最終戦の前日の午後4時(東海岸時間)前までに、リーグに対して持ち越したい残余分の推定最大額を届け出る必要があります。

持ち越し可能となる金額に上限はある?

ありません。前年のサラリーキャップ残余分の全てを持ち越すことができます。

>