日本人選手

NFL history

選手紹介

IPDとは

『インターナショナル・プレイヤー・ディベロップメント(IPD)』とは、NFL外国人選手発掘/育成プログラムのこと。IPDは、NFLスカウトによるスカウティング活動のデータを下に、冬季にテスティングコンバイン(選考会)が実施される。コンバイン合格者は、数回のキャンプを経て最終的に約45名に絞り込まれ、『チームIPD』を結成。その後、『チームIPD』は5月と6月に1試合ずつ、本場米国の大学レベルのチームと試合を行い、そこでの活躍などを下に、インターナショナル・プラクティス・スクワッド(外国人練習生)として1シーズンにわたりNFLチームに帯同する8名の選手を選抜する。以下は昨年のIPDキャンプに参加した日本人9名。

WR 木下 典明

WR 木下 典明

Noriaki Kinoshita

【所属】 アトランタ・ファルコンズ

【身長 / 体重】 177cm / 80kg

【生年月日】 1982年12月29日

【血液型】 A型

【出身】 大阪府

【出身校】 立命館大学

プロフィール

大阪産業大学付属高校では、1999年からクリスマスボウル連覇。2000年には最優秀選手賞(MVP)に輝いた。立命館大学時代には2002年から甲子園ボウル3連覇。大学4年時の2004年には年間MVPのミルズ杯と甲子園ボウルMVPをW受賞した。2005年からはNFLヨーロッパのアムステルダム・アドミラルズでプレーすると、挑戦初年度にワールドボウル優勝に貢献。2006年と2007年には、スペシャルチーム部門でオールNFLヨーロッパに選出。2007年にはNFLのファルコンズと日本人初のルーキーフリーエージェント契約を結ぶも、惜しくも最終ロースターには残れなかった。2008年は、IPS(インターナショナル・プラクティス・スクワッド)の一員としてファルコンズに帯同している。

DB 堀 龍太

DB 堀 龍太

Ryota Hori

【所属】 オンワードスカイラークス

【身長 / 体重】 183cm / 87kg

【生年月日】 1981年5月12日

【血液型】 O型

【出身】 岐阜県

【出身校】 国際基督教大学

プロフィール

大垣北高校卒業後、国際基督教大学でアメリカンフットボール部に入部。2004年にオンワードスカイラークスに入社すると、2005年にNFLヨーロッパのキャンプに参加。2006年にはNFLヨーロッパのアムステルダム・アドミラルズの一員として第14回ワールドボウルに出場し、2007年はハンブルガー・シーデビルズに籍を置いた。2008年からはオンワードスカイラークスでプレーしている。

WR 長谷川 昌泳

WR 長谷川 昌泳

Shoei Hasegawa

【所属】 松下電工インパルス

【身長 / 体重】 183cm / 82kg

【生年月日】 1982年11月26日

【血液型】 A型

【出身】 大阪府

【出身校】 立命館大学

プロフィール

大阪産業大学付属高校時代には、1999年と2000年にクリスマスボウルを連覇。立命館大学でアメリカンフットボール入部後も2002年からライスボウル2連覇、2004年には甲子園ボウルで優勝した。2006年にはNFLヨーロッパのライン・ファイヤーでプレー。松下電工インパルスに入部すると、2007年7月には、第3回アメリカンフットボールに日本代表の一員として出場し、準優勝に貢献した。

WR 大滝 裕史

WR 大滝 裕史

Yuji Otaki

【所属】 オンワードスカイラークス

【身長 / 体重】 191cm / 89kg

【生年月日】 1984年1月4日

【血液型】 A型

【出身】 北海道

【出身校】 立命館大学

プロフィール

立命館大学2年からアメリカンフットボールを開始。同大学在学時には2003年にライスボウル優勝、2004年には甲子園ボウルを制覇した。2006年にNFLヨーロッパのキャンプに参加。2007年はNFLヨーロッパのフランクフルト・ギャラクシーの一員としてプレーした。

DB 加藤 公基

DB 加藤 公基

Kouki Kato

【所属】 鹿島ディアーズ

【身長 / 体重】 183cm / 85kg

【生年月日】 1984年3月18日

【血液型】 A型

【出身】 愛知県

【出身校】 金沢大学

プロフィール

金沢大学でアメリカンフットボール部に入部。同大学卒業後の2006年には、特別強化選手としてNFLヨーロッパのキャンプに参加すると、2007年は惜しくも選ばれなかったが2年連続でNFLヨーロッパのキャンプに挑戦した。2006年からは鹿島ディアーズに所属している。

DB 三宅 剛司

DB 三宅 剛司

Takeshi Miyake

【所属】 オービック・シーガルズ

【身長 / 体重】 184cm / 75kg

【生年月日】 1983年7月12日

【血液型】 A型

【出身】 大阪府

【出身校】 立命館大学

プロフィール

アメリカンフットボール部に在籍した大阪産業大学附属高校時代には、1999年からクリスマスボウル3連覇。立命館大学では、2002年からライスボウル連覇を果たし、2004年には甲子園ボウル優勝。2005年も2年連続で甲子園ボウルまで駒を進めた。2006年はアサヒ飲料クラブチャレンジャーズ所属。2007年7月には第3回アメリカンフットボールW杯日本代表の一員として、準優勝に一役買った。

WR 萩山 竜馬

WR 萩山 竜馬

Ryoma Hagiyama

【所属】 オービック・シーガルズ

【身長 / 体重】 182cm / 87kg

【生年月日】 1985年2月22日

【血液型】 B型

【出身】 兵庫県

【出身校】 東北大学

プロフィール

大阪府立北野高校では野球部に所属していたが、東北大学でアメリカンフットボール部に入部。2007年は特別強化選手としてキャンプに参加しロースター候補選手へ昇格されるも、キャンプ後にカットされた。2007年からはオービック・シーガルズでプレーしている。

WR 秋山 武史

WR 秋山 武史

Takeshi Akiyama

【所属】 関西学院大学ファイターズ(4年)

【身長 / 体重】 185cm / 78kg

【生年月日】 1985年5月18日

【血液型】 AB型

【出身】 大阪府

【出身校】 関西学院大学(4年)

プロフィール

追手門学院高校では野球部に所属していたが、関西学院大学進学後はアメリカンフットボール部に入部。4年時には、社会人チャンピオンと日本一を決めるライスボウルに駒を進めた。同大学卒業後は、富士通フロンティアーズに身を置いている。

DB 佐藤 健太

DB 佐藤 健太

Kenta Sato

【所属】 日本体育大学トライアンファントライオン(3年)

【身長 / 体重】 176cm / 79kg

【生年月日】 1987年1月29日

【血液型】 A型

【出身】 東京都

【出身校】 日本体育大学(3年)

プロフィール

駒場学園高校でアメリカンフットボールを始めると、日本体育大学入学後もアメリカンフットボール部に入部。現役大学生ながら、2008年のIPD(インターナショナル・プレイヤー・ディベロップメント)キャンプでは、他の日本人8名とともに最終選考まで残った。

>