年間スケジュール

NFL season calender

IPD

プレーオフ

NFLはAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)とNFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)、2つのカンファレンスに分かれてレギュラーシーズンを争う。両カンファレンスは4地区(北、南、東、西)から構成されている。レギュラーシーズンを通して両カンファレンスで好成績を残した12チームがスーパーボウル出場権を得るためにプレーオフ(ポストシーズンとも言う)に進出する。

プレーオフに進むのはNFCおよびAFCの各地区で優勝を果たした8チームに加えて、各地区優勝チームを除いたリーグ全体の勝敗ランキングで上位の4チームがワイルドカードとして加わる。地区優勝するにはそれぞれのディビジョン(地区)で最も良い成績を収めなければならない。

プレーオフにはシードが設けられており、NFCおよびAFCで地区優勝したチームの成績を踏まえて決定される。シードはAFCとNFCのカンファレンス別に決められ、各カンファレンスの地区優勝を果たした4チームの中で最も成績が良いチームが第1シードとなり、成績順に第2シード、第3シード、第4シードと振られる。ワイルドカードのチームは予め第5シードまたは第6シードになることが定められている。

プレーオフは以下のフォーマットに従い、レギュラーシーズンが終了した翌週末からトーナメント方式で開催される。各対戦は1試合のみの一発勝負。試合はそれぞれシード順の高いチームのホームで行われる。スーパーボウルに限り、予め開催地が決められている。

プレーオフ出場チーム(各カンファレンス6チーム)

1 各地区チャンピオン4チーム
2 ワイルドカード2チーム
(※地区チャンピオン4チームを除いた各カンファレンスの勝率上位2チーム)

シード順位

第1シード 地区チャンピオンの中で勝率1位のチーム
第2シード 地区チャンピオンの中で勝率2位のチーム
第3シード 地区チャンピオンの中で勝率3位のチーム
第4シード 地区チャンピオンの中で勝率4位のチーム
第5シード ワイルドカードのうち勝率が高いチーム
第6シード ワイルドカードのうち勝率が低いチーム

プレーオフの組み合わせとホームアドバンテージ

1 ワイルドカードラウンド(プレーオフ第1ラウンド)
AFCおよびNFC共通
<1>第6シード 対 第3シード
<2>第5シード 対 第4シード
2 ディビジョナルラウンド(プレーオフ第2ラウンド)
AFCおよびNFC共通
<3><1>または<2>の勝者でシード順が下位のチーム 対 第1シード
<4><1>または<2>の勝者でシード順が上位のチーム 対 第2シード
3 カンファレンスチャンピオンシップ(プレーオフ第3ラウンド)
AFCおよびNFC共通
<5><3>または<4>の勝者でシード順が下位のチーム 対 <3>または<4>の勝者でシード順が上位のチーム
4 スーパーボウル(AFCチャンピオン対NFCチャンピオン)
・ホームチームはAFCとNFCで1年交替
・開催地は出場チームにかかわらず、数年前から予め決定されている。

トーナメント表

トーナメント表
>