年間スケジュール

NFL season calender

IPD

ロースター登録

シーズン中の登録可能選手

 NFL各チームはトレーニングキャンプ開始時、80名の選手と契約できます。そして開幕までにNFLの定める2度の削減を行い、レギュラーシーズンの選手登録枠(ロースター)である53名まで絞り込みます。

 NFLヨーロッパ(NFLE)に選手を派遣したチームには特別枠が設けられ、派遣した選手の数だけ80名に追加してトレーニングキャンプに召集することができます。この特別枠は最終削減時には適用されません。

 各チームはシーズン前の最終削減後に、8名の選手をプラクティス・スクワッドに登録することができます。この選手たちはチームの練習のみに参加できますが、立場としてはフリーエージェントのままなので、他のチームといつでも正式契約することができます。

 また、2004シーズンからはNFLEに参戦したナショナルプレイヤー(アメリカ人以外の選手)数名が、プラクティス・スクワッドの一員としてチームに1シーズン帯同できるというプラグラムがスタート。2005シーズンにはAFC西地区、NFC南地区の8チームにナショナルプレイヤーが所属します。ただし、このナショナルプレイヤーたちは、アクティブ・ロースターに入ることも他チームと契約することも認められていません。

2005シーズンのロースター削減指定日

■ 8月30日 65名に削減
■ 9月4日 53名に削減

各試合の出場可能選手

 各レギュラーシーズンゲームとポストシーズンゲームにおいては、チームは53名中45名の選手をアクティブリストに登録してその試合に出場させることができます。残り8名はインアクティブリストに登録されことになり、試合に出場することはできません。

 45名のアクティブリストにQBが2名登録されている場合、チームはインアクティブリストに登録した1名のQBを緊急事態用としてユニフォームを着せることが出来ます。このQBが第3Qまでに試合に出場した場合、アクティブリストに入っている2人のQBはそれ以降試合に出ることは許されません。

インジャリーリザーブ

 各チームはケガで長期の欠場が見込まれ、そのシーズンの出場が不可能となった選手をインジャリーリザーブ(故障者リスト)に入れることが出来ます。インジャリーリザーブに登録された選手は、そのシーズンはプレイオフも含め残りの試合に出場することはできません。

 選手をインジャリーリザーブに入れることで、契約は続行したままその選手は53人のロースター枠から外れるため、チームはケガで出場できない選手を補強するため他の選手と新たに契約が出来ます。

>