コラム

著者別
月別

コラム

リベンジか返り討ちか、カンファレンス決勝はいずれも再対決に
ディビジョナルラウンドではAFC第1シードのレイブンズが5つも勝ち星の少ないタイタンズに敗れて姿を消したものの、それ以外はシード上位チームが勝ち上がった。 優勝候補最有力のレイブンズが敗退したの... 続きを読む
2020年01月16日(木) 07:06

コラム

波乱は続くのか、プレーオフはディビジョナルラウンドへ
プレーオフ1回戦となったワイルドカードでは4試合中3試合で下位シードのチームが勝ちあがるという大きな波乱があった。カンファレンスの上位シード2チームが登場するディビジョナルラウンドの展開ははたしてどう... 続きを読む
2020年01月10日(金) 07:28

コラム

プレーオフ開幕、ペイトリオッツがワイルドカードから登場
マイアミで行われる第54回スーパーボウルへの切符をかけたプレーオフがいよいよ始まる。AFCではレイブンズが早々と第1シードを決め、ファーストラウンドバイ(1回戦免除)が当たり前だったペイトリオッツが第... 続きを読む
2020年01月02日(木) 02:02

コラム

ビーストモードは健在か、リンチのシーホークス復帰
今季どのチームとも契約していなかったマーショーン・リンチがランニングバック(RB)に故障者の続出したシーホークスに再入団することが決まった。2015年シーズンのプレーオフ以来の古巣復帰である。... 続きを読む
2019年12月27日(金) 08:52

コラム

逆転地区優勝をかけてペイトリオッツに挑むビルズ
AFC東地区でペイトリオッツの地区優勝の座を脅かすチームが現れたのはいつ以来だろうか。 今季好調のビルズがシーズン第15週のスティーラーズ戦で勝利して今季10勝目をあげ、2年ぶりのプレーオフ進出... 続きを読む
2019年12月21日(土) 23:13

コラム

突然に降ってわいたビデオ騒動、無実であろうとペイトリオッツは襟を正せ
シーズン第14週にペイトリオッツに関係するビデオクルーがブラウンズと対戦中のベンガルズのサイドラインを撮影したとしてNFLが調査に乗り出すという「事件」があった。 NFLから権限を与えられたメデ... 続きを読む
2019年12月16日(月) 07:24

コラム

リベラHC解雇で始まるパンサーズ再編
4連敗で5勝7敗となったパンサーズはチーム歴代最多勝(76勝)のヘッドコーチ(HC)ロン・リベラを解雇した。球団オーナーのデビッド・テッパーにはシーズン終了後まで様子を見る意向もあったようだが、同じN... 続きを読む
2019年12月08日(日) 07:18

コラム

スーパーボウル前哨戦? 注目のレイブンズ対49ers
サンクスギビングデーのトリプルヘッダーで幕を開けたシーズン第13週は、約2カ月後に迫った第54回スーパーボウルと同じ顔合わせになる可能性のある好試合が組まれている。ペイトリオッツと並びNFL最高成績の... 続きを読む
2019年12月01日(日) 03:44

コラム

QBカズンズを再生させたステファンスキー攻撃コーディネーターの手腕
バイキングが好調だ。シーズン序盤こそディビジョンライバルのベアーズとパッカーズに敗れて2勝2敗のスタートだったが、その後は4連勝を含む6勝1敗でシーズン第12週のバイウイークを迎える。 好調の要... 続きを読む
2019年11月24日(日) 21:58

コラム

今季初黒星の49ersを待ち受ける後半のタフなスケジュール
開幕から8連勝中だった49ersがオーバータイムの末にシーホークスに敗れ、今季初黒星を喫した。これでNFLではシーズン第10週にして全勝チームがなくなった。 49ersとしては最も負けたくない試... 続きを読む
2019年11月17日(日) 08:13

もっと読む

いけざわ・ひろし

生沢 浩
1965年 北海道生まれ
ジャパンタイムズ運動部部長。上智大学でフットボールのプレイ経験がある。『アメリカンフットボールマガジン』、『タッチダウンPro』などに寄稿。NHK衛星放送および日本テレビ系CSチャンネルG+のNFL解説者。著書に『よくわかるアメリカンフットボール』(実業之日本社刊)、訳書に『NFLに学べ フットボール強化書』(ベースボールマガジン社刊)がある。日本人初のPro Football Writers Association of America会員。