コラム

著者別
月別

コラム

ディフェンスに人材豊富、今年のトップ指名候補たち
フィラデルフィアで開催されるドラフトがついに来週に迫っている。今年はディフェンスに有能な人材が揃っており、上位指名のほとんどが守備選手に偏りそうな状況だ。 中でも最も注目を集めているのがテキサス... 続きを読む
2017年04月23日(日) 09:42

コラム

争奪戦か、静観か? 複雑に絡むドラフトのQB獲得戦略
今年もNFLドラフト(現地時間4月27日から29日までフィラデルフィアで開催)が近づいてきた。クオーターバック(QB)が注目されないドラフトはないが、今年はやや人材が薄いと言われる。 上位での指... 続きを読む
2017年04月16日(日) 08:40

コラム

トニー・ロモ引退におけるジェリー・ジョーンズの功罪
トニー・ロモがカウボーイズからリリースされるとともに『CBS』のアナリストとなるべくNFLから引退することが決まった。 確かに、現役を退いてテレビ業界に進出する可能性はうわさされていたものの、ロ... 続きを読む
2017年04月06日(木) 01:50

コラム

“ラスベガス・レイダース”誕生へ、高潔さより実利を選択したNFL
レイダースのラスベガス移転がオーナー会議で可決され、正式に“ラスベガス・レイダース”が誕生することとなった。移転承認には全32チームの3分の2にあたる24票が必要だったが、反対したのはドルフィンズオー... 続きを読む
2017年04月02日(日) 08:01

コラム

マーショーン・リンチの現役復帰実現に立ちはだかる障壁
最近になって急にマーショーン・リンチに現役復帰のうわさがささやかれるようになった。リンチは昨年2月に第50回スーパーボウルが行われている最中にフットボールシューズを壁に掛けた写真をインスタグラムに投稿... 続きを読む
2017年03月26日(日) 13:14

コラム

RBレイシー獲得に見るシーホークスの計算
フリーエージェント(FA)のエディ・レイシーがシーホークスと1年契約を結んだ。昨季はパッカーズのエースランニングバック(RB)として開幕を迎えたが、契約最終年となるシーズンをケガで棒に振ったために新チ... 続きを読む
2017年03月19日(日) 07:34

コラム

40ヤード走のタイムとNFLでの活躍の関係性についての一考察
現地時間3月6日に幕を閉じた今年のスカウティングコンバイン。数々の計測が行われる中でワシントン大学のワイドレシーバー(WR)ジョン・ロス三世が9年ぶりに40ヤード走の新記録を出したことが話題になった。... 続きを読む
2017年03月11日(土) 14:49

コラム

RBに粛清の波、ピーターソンとチャールズに残された道は?
新リーグイヤーの開始とフリーエージェント(FA)市場の解禁を間近に控え、2人のベテランランニングバック(RB)がチームを追われることになった。現地時間2月28日、チーフスはジャマール・チャールズを解雇... 続きを読む
2017年03月05日(日) 08:48

コラム

リーグイヤーの“年の瀬”は粛清の季節、涙をのんだ選手は?
NFLの年度、すなわちリーグイヤーは毎年3月に切り替わる。今年はアメリカ東部時間3月9日午後4時(日本時間10日午前6時)が“新年”の始まりで、この瞬間からNFLは正式に2017年シーズンに突入する。... 続きを読む
2017年02月26日(日) 08:47

コラム

オフは補強の季節、フランチャイズ指名期間始まる
ペイトリオッツの大逆転で終わった第51回スーパーボウルの余韻が冷めやらぬなか、ファルコンズの攻撃コーディネーターだったカイル・シャナハンが49ersの新ヘッドコーチ(HC)に就任し、これですべてのチー... 続きを読む
2017年02月16日(木) 08:59

もっと読む

いけざわ・ひろし

生沢 浩
1965年 北海道生まれ
ジャパンタイムズ運動部部長。上智大学でフットボールのプレイ経験がある。『アメリカンフットボールマガジン』、『タッチダウンPro』などに寄稿。NHK衛星放送および日本テレビ系CSチャンネルG+のNFL解説者。著書に『よくわかるアメリカンフットボール』(実業之日本社刊)、訳書に『NFLに学べ フットボール強化書』(ベースボールマガジン社刊)がある。日本人初のPro Football Writers Association of America会員。