コラム

著者別
月別

コラム

マーショーン・リンチの現役復帰実現に立ちはだかる障壁
最近になって急にマーショーン・リンチに現役復帰のうわさがささやかれるようになった。リンチは昨年2月に第50回スーパーボウルが行われている最中にフットボールシューズを壁に掛けた写真をインスタグラムに投稿... 続きを読む
2017年03月26日(日) 13:14

コラム

RBレイシー獲得に見るシーホークスの計算
フリーエージェント(FA)のエディ・レイシーがシーホークスと1年契約を結んだ。昨季はパッカーズのエースランニングバック(RB)として開幕を迎えたが、契約最終年となるシーズンをケガで棒に振ったために新チ... 続きを読む
2017年03月19日(日) 07:34

コラム

40ヤード走のタイムとNFLでの活躍の関係性についての一考察
現地時間3月6日に幕を閉じた今年のスカウティングコンバイン。数々の計測が行われる中でワシントン大学のワイドレシーバー(WR)ジョン・ロス三世が9年ぶりに40ヤード走の新記録を出したことが話題になった。... 続きを読む
2017年03月11日(土) 14:49

コラム

RBに粛清の波、ピーターソンとチャールズに残された道は?
新リーグイヤーの開始とフリーエージェント(FA)市場の解禁を間近に控え、2人のベテランランニングバック(RB)がチームを追われることになった。現地時間2月28日、チーフスはジャマール・チャールズを解雇... 続きを読む
2017年03月05日(日) 08:48

コラム

リーグイヤーの“年の瀬”は粛清の季節、涙をのんだ選手は?
NFLの年度、すなわちリーグイヤーは毎年3月に切り替わる。今年はアメリカ東部時間3月9日午後4時(日本時間10日午前6時)が“新年”の始まりで、この瞬間からNFLは正式に2017年シーズンに突入する。... 続きを読む
2017年02月26日(日) 08:47

コラム

オフは補強の季節、フランチャイズ指名期間始まる
ペイトリオッツの大逆転で終わった第51回スーパーボウルの余韻が冷めやらぬなか、ファルコンズの攻撃コーディネーターだったカイル・シャナハンが49ersの新ヘッドコーチ(HC)に就任し、これですべてのチー... 続きを読む
2017年02月16日(木) 08:59

コラム

史上初のOT決着:ファルコンズが落ちた罠、ペイトリオッツが仕掛けた策
今年のスーパーボウルは51回目にして初めて突入したオーバータイム(OT)の末にペイトリオッツが34対28でファルコンズを下し、2年ぶり5回目のNFL制覇を達成した。 第3クオーター途中までに25... 続きを読む
2017年02月12日(日) 12:44

コラム

【第51回スーパーボウル見どころ】いざ決戦! このマッチアップに注目せよ
アメリカ南部の都市アトランタが初のNFLタイトルを手にするか。それともアメリカ開拓史を象徴するニューイングランドが5個目のビンス・ロンバルディ・トロフィーをコレクションに加えるか。 今季のアメリ... 続きを読む
2017年02月01日(水) 03:09

コラム

大差のついたカンファレンス決勝、勝敗を分けた鍵とは
特集トップ > プレーオフ > 第51回 > カンファレンス総括 今年のカンファレンスチャンピオンシップはAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)、NFC(ナショナル・フットボール・カ... 続きを読む
2017年01月26日(木) 08:41

コラム

カンファレンス頂上決戦! ヒューストンへの切符を手にするのは誰だ?
特集トップ > プレーオフ > カンファレンス見どころ 19週の長い月日を経て、いよいよスーパーボウルの出場チームを決める戦いが始まる。AFCは8年連続カンファレンス決勝進出を決めたペイトリオッ... 続きを読む
2017年01月19日(木) 06:41

もっと読む

いけざわ・ひろし

生沢 浩
1965年 北海道生まれ
ジャパンタイムズ運動部部長。上智大学でフットボールのプレイ経験がある。『アメリカンフットボールマガジン』、『タッチダウンPro』などに寄稿。NHK衛星放送および日本テレビ系CSチャンネルG+のNFL解説者。著書に『よくわかるアメリカンフットボール』(実業之日本社刊)、訳書に『NFLに学べ フットボール強化書』(ベースボールマガジン社刊)がある。日本人初のPro Football Writers Association of America会員。