コラム

著者別
月別

コラム

カーソン・ウェンツが今季絶望、昨季レイダースの悪夢再び?
イーグルス(11勝2敗)が4年ぶりの地区優勝を決めたシーズン第14週のラムズ戦で、皮肉なことに今季のチーム躍進の原動力だったクオーターバック(QB)カーソン・ウェンツが左膝ACLを断裂するケガを負い、... 続きを読む
2017年12月16日(土) 20:33

コラム

連勝ストップのイーグルス、敗戦から学ぶことは?
シーズン第3週から勝ち続けていたイーグルスがついにシーホークスに敗れて今季2敗目を喫し、連勝が9でストップした。勝てば4年ぶりの地区優勝が決まっていたがそれは第14週以降に持ち越しだ。 シーホー... 続きを読む
2017年12月10日(日) 09:38

コラム

イーライ・マニング“降格”に対する違和感
NFL入りした2004年シーズン第11週からジャイアンツの先発クオーターバック(QB)の座を守り続け、その間にスーパーボウル制覇を2度達成したイーライ・マニングが次週のレイダースでベンチに下げられるこ... 続きを読む
2017年12月02日(土) 14:36

コラム

激化するNFC南地区の首位争いを勝ち抜くのは?
シーズン第11週を終え、プレーオフピクチャーが気になる時期となった。今季はジャガーズ、イーグルス、ラムズが好調で例年とは違った戦力分布図になっており、興味深い。その中でもNFC南地区はセインツ(8勝2... 続きを読む
2017年11月26日(日) 07:01

コラム

カウボーイズが最悪のタイミングで迎えるRBエリオットの処分
カウボーイズのランニングバック(RB)エゼキエル・エリオットの6試合出場停止処分が第10週のファルコンズ戦から執行された。リーグが科した処分は開幕から6試合だったが、選手会の支持を得たエリオット側が差... 続きを読む
2017年11月18日(土) 10:19

コラム

レギュラーシーズン折り返し、中間地点でのプレーオフ展望
2017年シーズンも折り返し地点を迎え、全32チームが少なくともレギュラーシーズンの半数にあたる8試合を消化した。現時点でのプレーオフシード順位は以下の通りだ。勝敗が同じケースではタイブレイクの条件が... 続きを読む
2017年11月11日(土) 10:00

コラム

49ersのガロポロ獲得は正解か
トレードの期限の直前に電撃移籍が起きた。レギュラーシーズン折り返しを経ていまだに勝利のない49ersはペイトリオッツからバックアップクオーターバック(QB)ジミー・ガロポロをトレードで獲得したのだ。交... 続きを読む
2017年11月05日(日) 07:19

コラム

「Fly, Eagles, Fly!」NFLトップを走るイーグルスの快進撃
イーグルスの快進撃が止まらない。第7週のマンデーナイトゲームで地区ライバルのレッドスキンズを破り、5連勝。6勝1敗はリーグトップの成績だ。2004年シーズン以来となるスーパーボウル出場への期待が高まる... 続きを読む
2017年10月28日(土) 13:29

コラム

ついにロジャースも戦列離脱、NFCの戦力分布図はどう変わる?
先週のコラムで主力選手に故障者が続出する状況を取り上げたばかりだが、シーズン第6週にはパッカーズのクオーターバック(QB)アーロン・ロジャースが鎖骨を折るというアクシデントに見舞われた。バイキングス戦... 続きを読む
2017年10月21日(土) 13:50

コラム

痛っ! 主力選手の負傷に悩むチーム、対策を求められるNFL
スター選手の故障が相次いでいる。シーズン第5週だけでテキサンズのディフェンシブエンド(DE)J.J.ワットが膝の骨折、ジャイアンツワイドレシーバー(WR)オデル・ベッカムが足首の骨折でそれぞれ今季絶望... 続きを読む
2017年10月15日(日) 10:24

もっと読む

いけざわ・ひろし

生沢 浩
1965年 北海道生まれ
ジャパンタイムズ運動部部長。上智大学でフットボールのプレイ経験がある。『アメリカンフットボールマガジン』、『タッチダウンPro』などに寄稿。NHK衛星放送および日本テレビ系CSチャンネルG+のNFL解説者。著書に『よくわかるアメリカンフットボール』(実業之日本社刊)、訳書に『NFLに学べ フットボール強化書』(ベースボールマガジン社刊)がある。日本人初のPro Football Writers Association of America会員。